タグ:F1 ( 4 ) タグの人気記事
バーレーンGP - Honda-
F1サーカスも第3戦バーレーンGP。
レースで、Honda Racing F1 Teamのルーベンス・バリチェロは13位完走。
だけどジェンソン・バトンはスタート直後にクラッシュに巻き込まれてリタイア・・・。

予選でもAGURIに及ばず。
決勝では!そんな期待もスタート直後の3コーナーで儚く散った。

  ◇  ◇  ◇  ◇

============
  ジェンソン・バトン
============
「いいスタートが切れて、ポジションは少なくとも3つは上げられたが、
ターン2でタク(佐藤琢磨)が大回りしながら走ってきて僕を押しやろうとした。
僕は行き場を失って、内側のダートに行くしかなかった。
その後、ターン3でクルサード(レッドブル)や、僕の周りにいたドライバーと競っていたが、
クルサードが膨らんで鋭く切り込んできて、また行き場がなくなった。
僕らは接触してしまい、僕はスピンを喫した。
アンチストールが作動しなくなって、その後エンジンが止まってしまい、
コーナーを3つ終えたところで僕のレースは終わった。
路面コンディションはかなり滑りやすく、風も強かったから、
タフなレースになっただろうと思う。僕はそのレースに加われなくて、悔しい」



============
 ルーベンス・バリチェロ
============
「少なくともレースをフィニッシュできたことはよかったが、大した慰めにはならない。
路面コンディションがかなり荒れていて、マシンバランスも悪くて本当にタフなレースだった。
もちろん、戦闘力がないのは分かっている。
今回の残念な結果はもう過去のものとして、マシン開発に集中しなければならない。
また、これからたくさんの作業に取り組んでいくし、きっと効果が得られるだろう」


========================
ジャッキー・エッケラート(エンジニアリング・ディレクター)
========================
「残念ではあるが、今回のレースは、実際に予想できたし、
今日のパフォーマンスは、今のパッケージが抱える問題を浮き彫りにした。
ジェンソンは第3コーナーでのアクシデントにより、1周すら走り切れなかった。
しかし、ルーベンスが非常に困難なマシンで完走したことは価値がある。
われわれにできることは、最初の数レースを過去のものとし、
基本に戻って、今の状況を改善するために全力を注いでいくことだ」

(Honda Racing F1 Team プレスリリースより)

  ◇  ◇  ◇  ◇

完全に開発ミスの今年のRA107
優勝どころか、入賞も目指せないチーム状況で
これではまるで思い切ったカラーリングが浮いて見えてしまう。

早くも、今のマシンの開発をやめて来年のマシン開発に回るなんて情報も出回っている
けれど。

これは情報筋は明かせないんですが、

今年の8月に向けて新しい車体の開発が既に進んでいるようです。

早いHONDAをもう一度!!
そして日本の夢を!!

DON'T WALK!!

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-04-16 01:37 | Formla 1
F1マレーシアGP
e0109028_2355614.jpg

いよいよ第二戦が近づいてきたF1です!!
第二戦を前にマレーシアGPが行われる【セパンサーキット】を予習してみよう!!

  ◆  ◆  ◆  ◆
HONDAのドライバーであるルーベンス・バリチェロのガイドをどうぞ♪

「ここは走っていて、本当に楽しいコースだ。
ピット前を通過した時点で、時速250km
そして1コーナーのフルブレーキング直前には、時速300kmに達する。
1コーナーはかなりの低速で、ギアレシオ※1にもよるけれど、1速か2速まで落とすことになる。
コース幅もかなり広いために、レース中はここで何度も抜きつ抜かれつの
シーンが見られることになる。
でもレコードライン※2は何本もないから、その取り合いでしのぎを削ることになるね」

「次の左の 2コーナーも、かなりタイトだ。
そして長く右に回り込む3コーナーに続く。
ここではコーナリング中に、2.5G※3前後の横荷重がかかる。
そこからの短い直線で7速までシフトアップする間に、車速は時速270kmまで上がる。
4コーナーは、2速か3速でクリアする。それほどむずかしいコーナーじゃないが、
路面にバンプ※4があるために、挙動を乱しやすい。
その先には、左右とリズミカルに続く5、6コーナーが待っている。
5速で、気持ちよく走り抜けられる。でも首に交互にかかる横Gの大きさは、ハンパじゃない。
去年まではほとんど全開で回っていたけど、今年のタイヤ※5ではちょっとむずかしいだろう」

「その後7、8と小刻みに右右と回るんだが、アンダーステア※6のクルマだと
ここでタイムをロスすることになる。
短い直線ののちの9コーナーは、1速で抜けるヘヤピンだ。
ここからの加速では、十分なトラクション性能が要求される。
次の10コーナーは、ほとんど直線と言っていい。
その先の11コーナーも右回りで、通過速度は時速130kmぐらい。
さらに短い直線を経て、12コーナーは時速250km、6速全開で抜けていく」

「なだらかな13コーナーから、タイトな14コーナーへ。
ここもオーバーテイク※7の大きなポイントのひとつだ。
長い直線のあとの最終コーナー、ターン15でも抜くことはできる。
ここで2速に落とし、メインストレートを立ち上がっていく」

=======================
sameal注
※1ギアレシオ
レーシングカーが普通の車と違う点は、各サーキット・使用するエンジンによって
通常1速~7速あるギアの大きさの比率を変えるんですね。
※2レコードライン
通常サーキットの道幅は車体の何倍もありますよね。
でもその中で一番効率よくは知ることの出来る道筋はそんなに沢山は無いんです。
全く同じ車であれば理論上は車体一台分のラインが出来るはずなんです。
でもこれは車の性質にもよって変わるのでバリチェロ曰く
「そんなに多くはない」になるんですね。
一番良く分かるレコードラインは、みんな走るので路面が真っ黒になってるので
それを見ていると良く分かります。
※3横G
凄い速さで走るレーシングカーは慣性の法則と常に戦っています。
車がコーナーに差し掛かると慣性の法則でドライバーには重量の何倍もの力がかかるんです。
高速のコーナーでは体の血液が全部片側によってしまって反対側の目が見えないことも
あるとか。
※4バンプ
バンプとは路面の凸凹の事
どんなにパワーがあってもそれをタイヤを通して路面に伝えなければ、
車は前には進みません。特にバンプが激しい路面では、しっかりと凸凹を吸収し車体を
路面に伝えるように、サスペンションの役割が大きくなります。
※5今年のタイヤ
今年からブリジストンのワンメイクになった為、昨年のようにタイヤ戦争が無くなりました。
結果としてタイヤの性能(グリップ力)は昨年と比べて格段に落ちてます。
※6アンダーステア
ハンドルを切った量よりも車が曲がらないことをアンダーステアといいます。
ステアはステアリングの事
(因みにハンドルの事をハンドルって言うのは日本人ばっかりらしいです)
英語でもステアリングホイールって言うんですよ♪
反対にハンドルを切った量よりも車が曲がってしまうことを
オーバステアといいます。
原因は前後のグリップの違いが主ですかね。
この話は難しいので飛ばします。
※7オーバーテイク
前の車を後ろの車が抜くことですね。
近年車が完成されすぎていてどんどんオーバーテイクが減ってゆくと
言われていて、それを解消してファンが楽しめるように、色々な策が講じられてます。
=======================

セパンはF1のカレンダーの中で一番熱いサーキットです。
何が起こるかは誰にもわかりません♪

少しでも興味がわいたら・・・F1を見てみてくださいね♪
そしていつか一緒にF1を生で見に行きましょう!!

==================
独り言ブログ・個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・みんなにお勧めしたいモノ等
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-04-06 00:24 | Formla 1
F1オーストラリアGP
e0109028_6382451.jpg
ついに昨日今年のF1サーカス初戦の決勝が終わりました

○  ○  ○  ○
結果は
優勝 キミ・ライコネン フェラーリ
2位 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
3位 ルイス・ハミルトン マクラーレン
○  ○  ○  ○

何処のチームの誰が勝つのか実際には知ってみないと分からなかったんですが
やっぱり戦前の予想通り
キミVSフェルナンドの図式は変わらないみたいです。

そしてそれよりも驚いたのがSAF1(スーパーアグリ)の活躍

予選でも決勝でもサポートを受けているHONDAよりも素晴らしい走りを見せてくれたのだから

しかし戦前のブログでも書いたとおりやっぱりあの問題が。。。

=====================
スーパーアグリを提訴へ ホンダ車体流用疑惑で
=====================

 自動車F1シリーズのスパイカー・フェラーリは18日、スーパーアグリ・ホンダが車体の自社製作を義務付けているF1の協定を破ってホンダの車体を流用しているとして、国際自動車連盟(FIA)などに提訴することを明らかにした。他チームも加わり複数の原告になる可能性もある。

 スパイカー・フェラーリ首脳は「公式予選の写真を解析してスーパーアグリ・ホンダの車体が自社製作でないと判明した。提訴先はFIAかスイスのスポーツ仲裁裁判所(CAS)になる。レース出場を認める代わりにコンストラクターズ部門から排除する妥協が成立するだろう」と話した。

 ウィリアムズ・トヨタの首脳も「協定に違反しているのではないか。英国に戻って対応を協議する」としている。

 スーパーアグリ・ホンダの鈴木亜久里代表は新型車を自社で製作したと繰り返し説明しており、この日も「負け犬の遠ぼえだよ。他人のことをとやかく言うより、自分の車を速くすべきだ」と、反発していた。(共同)

  ☆  ☆  ☆  ☆

事実は闇の中
というより、F1に政治的な政治的な力が働いているのは周知の事実で
一昨年の「HONDA2レース参戦禁止」の決定のときもそうだったんだけど、やはり
ヨーロッパの人にとってアジアの雄にお株を奪われるのは
相当堪えるらしい。。

だって
【昨年の車体流用をさせてもらって(仮に)】
【エンジンを供給してもらって】
【ドライバーはHONDAのおさがり(琢磨君)】
でHONDAより良い走りをされたら・・・

どうなのよ!?HONDA!?

e0109028_6553647.jpg

これが今年のSAF1(スーパーアグリ)のマシン(先日のブログの後に公開されました)

e0109028_742772.jpg

これが流用されたとされているHONDAの昨年マシンRA106

  ◇  ◇  ◇  ◇ 

ともあれ開幕前から上がっていた問題だけに
きちんと対処してくれているんだろうなアグリさん。心配。。。

==================
独り言ブログ・個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・みんなにお勧めしたいモノ等
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-03-19 07:05 | Formla 1
HONDA F1 心(新)カラーリングを発表
少し前から話題にのぼっていたHONDAF1チーム新カラーリングがついに昨日
ロンドンの「自然博物館アースギャラリー」で発表されました。

HONDAが環境について企業イメージの向上の為に、カラーリングを変更すると言う事を聞いてになるのではないかってずっと思ってたんですが、昨日の朝飛び込んできたニュースを聞いてびっくり。
HONDAスポンサーは【GoogleEarth】!?

そしてついに発表された写真
e0109028_6194754.jpg
e0109028_6195849.jpg

スポンサーは地球

しかもスポンサーのロゴは一切出さない。
全く新しい形です。今までF1マシンは走る広告塔と言われ続け、事実今年も多くのチームがメインスポンサーの色にマシンを塗り替えた
今までのHONDAの車体がこちら
e0109028_6231558.jpg

見えているだけでもスポンサー名は6つ計10社(分かるところだけで)がマシンに各々のロゴをプリントしていた。

これが0になるのだからどうなるのって素直な疑問
そこでHONDAの出した回答
☆  ☆  ☆  ☆
<イメージのライセンス化>
・パートナー企業に対し、マシン及びロゴの使用をライセンス化することで、マーケティングツールとしての活用を可能とした。


<協賛金の寄付>
・協賛金(スポンサーフィーやライセンスフィー)の一部を、環境保護団体などへ寄付を行う。


<ウェブサイト上でのチャリティー展開>
・新たに設けるウェブサイト(www.myearthdream.com )上で、一般の人々がマシンのピクセルを購入することで参加できるチャリティーを展開する。
※レギュレーションで定められているノーズへのマニュファクチャラーロゴ(Hマーク)と、全チームにタイヤ供給を行うブリヂストンロゴ、チャリティーを募るmyearthdream.comのアドレスのみマシンに施される。

Honda Racing F1 Teamは、これまでのパートナー企業に加え、今回新たにユニバーサル・ミュージック社、ゲータレードブランドを扱うペプシコ社フィラ社IBM社インストロン社オリバースウィーニー社パーキンエルマー社昭和電工株式会社テュフズード社GFアジェ・シャルミー社ともパートナーシップを組む。
HONDAF1公式サイトより)
というもの。こんな大胆な事をしつつも新しいビジネスモデルも作ってしまうからやっぱりHONDAはすごいなぁと。

何はともあれF1は走って何ぼ・・・。
現状であまり早さを見せられていないだけに心配です。

☆☆あと19日で今年のF1も開幕します☆☆
F1記事ばかりになったらすみません。。。
=============
独り言ブログ・個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・みんなにお勧めしたいモノ等
【人のためにそして自分の為に】
=============
[PR]
by sameal | 2007-02-27 06:31 | Advertisement



『誰かの為に・・・』 幸せの共有を探し続ける日々の日記です。広告を通して人と人が繋がってゆく、そんな素敵を作ってゆきたいです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ブルー レーベル 新作 ..
from ブルー レーベル 新作 が激安
Pカップアイドル風子のデ..
from Pカップアイドル風子のデリヘ..
吉岡美穂 感動の出産ビデ..
from 吉岡美穂 感動の出産ビデオ映像
橘裕子 レースクイーン水..
from 橘裕子 レースクイーン水着撮影会
大矢真夕 RQ グラビア..
from 大矢真夕 RQ グラビア ヌ..
石田裕子 トリンプガール..
from 石田裕子 トリンプガール レ..
赤坂晃&大地真央の密会動画
from 赤坂晃&大地真央の密会動画
柴崎コウ 動画
from 柴崎コウ パンチラ動画
娘とパパの近親相姦ファイ..
from 娘とパパの近親相姦ファイルが流出
花田美恵子 不倫現場
from 花田美恵子 不倫現場
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧