タグ:モバイル ( 8 ) タグの人気記事
モバイルのインフラが整った
ドコモ、グーグルと提携・ネット検索やメールなど
http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20071225ax017n1

25日NTTドコモはインターネット検索世界最大手の米グーグルと提携する事を発表。
来春にもグーグルの検索やメール機能をドコモの携帯電話向けネットサービス「iモード」
に組み込むほか、グーグルの技術を活用した新機能の開発や新型端末の導入を検討する。

昨年KDDIがGoogleと組んで、検索数が月間2億を超えるようになり
更にはGmailの機能を使い、auoneメールをユーザーに提供。

KDDIユーザーの私にとっては検索によって本当に欲しい情報にアクセスしやすくなった
事は本当に喜ぶべき事だった。

今までドコモは自社開発の検索エンジンで公式サイトを検索させ、一般サイトの情報を求める
ユーザーにはもうワンアクション課していた。

モバイルであれ、PCであれ「情報を求めるユーザーに対して情報を提供する」
この当たり前の流れの中で今回の発表は当然と言える流れだと思う。

KDDIに続きドコモにも公式検索エンジンを奪われたYahoo。そしてYahooの検索に
乗っかっているovertureの今後の動きはどうなるのだろう。

とは言え依然Yahoo!モバイルには多くのユーザーがアクセスをしているし。
ヤフー携帯の契約数も伸びている。

Yahoo!はPC以上にモバイルでの苦戦を強いられるのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-12-25 13:24 | mobile
女子高生の携帯ネット、1日に124分
内閣府が「第5回情報化社会と青少年に関する意識調査」の結果を発表。
5年ごとの調査で2007年3月に実施。

女子高生に留まらず、今後携帯でネットを利用する時間は増えてゆくのでしょうね。


自分への確認。。

1、携帯でネットをする、TVを見ながら⇒可
2、携帯でネットをする、PCでネットをしながら⇒不可
3、一日の時間は変わらない。

これからの日本人は空いた時間を

◇携帯での情報収集に使うのか
◇PCでの情報収集に使うのか
◇TV視聴に使うのか

考えましょう。。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-12-18 01:56 | mobile
モバイルサイト作りたい・・・
モバイルの市場とインフラが整いつつある今
PCだけでは本当の意味で顧客とコミュニケーションははかれない。
早急にモバイルを使った顧客とのコミュニケーションの場を作らなくては・・・。

今日は2本立てでモバイル市場がこの先熱くなるであろうという
エントリをしてみます。

  ◆  ◆  ◆  ◆

某モバイルサイト運営者とお話した時におっしゃられていた言葉
「2年位前の“モバイルサイトを作ればなんとかなる”という時代はとうに終わり
今は“モバイルサイトを持っていて当たり前”の時代になってきている」

それは分かっているんだけれど、モバイルのサイトを作るのにもお金はかかる
PCと同様のサイトを作ろうとすれば同じくらいかかってしまう。

そんな企業にお勧めしたいのがこのブログの記事です。
============================
ウェブページを持っていなくても AdWords のご利用が可能です
2007年7月18日
============================

e0109028_0222941.jpg

GoogleのAdWords公式ブログにエントリされました。

内容をざっと紹介

ご自分のウェブページを持っていなくても、AdWords(アドワーズ)アカウントのお申込みと同時に AdWords ビジネス ページを使ってウェブページを作成すると、簡単にすばやくご自分のビジネスをアピールすることができるようになります。

AdWords ビジネス ページは、AdWords アカウントの申込み時に無料で作成できるシンプルなビジネス向けウェブページです。新規の広告主様が AdWords へのお申込みを初心者モードで行うと、無料のビジネス ページを作成するオプションが表示されます。ビジネス ページを作成するのに、HTML やプログラミングの知識は必要ありません。 ビジネス ページは広告主様が独自に管理でき、AdWords アカウントからいつでもページ上の情報を編集できます。


このビジネス ページは無料で提供されます。
更に、モバイルサイトにも対応しているので、本格的なモバイルサイトを構築している間や
モバイルサイトの重要性を肌で感じる意味でも利用してもらいたいものです。

どうしてGoogleがモバイルサイトの構築までお手伝いしてくれるのか・・・。
その理由は次のエントリで。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-07-19 00:28 | mobile
Yahoo!モバイルの検索が便利になった
Yahoo!モバイルの検索が便利になった。

モバイルユーザーの特徴として、というよりモバイルというデバイスの特徴なのだろうが
 ◆短時間
 ◆簡単に
行動を起こしたい。

これはPCとは違いモバイルは
「“今”知りたい事を“今”情報として欲しい」という欲求がある点
使う時間帯やタイミングが“僅かな時間の隙間”である事から。
※携帯を使うタイミングは例えば【お昼休み】【通勤通学】の僅かな時間

今まで、携帯から検索をしようとすると
auに関しては
①EZボタンを押す⇒②トップメニューを開く⇒③Googleの検索窓を選択
④ワードを入力⇒⑤検索
Docomoに関してはブックマークの中からYahoo!モバイルやGoogleモバイルに
アクセスして、同様に検索窓にワードを入力していた。

※モバイルユーザーの検索利用別でyahooとGoogleが殆どのシェアを誇っていることから
 I-menuの検索は除外しました。あしからず

6月6日Yahoo!モバイルが【Yahoo!モバメル探】と言う新サービスを開始した。

メール本文にキーワードを入力して< d@yahoo.jp >に送信すると、
返信で検索結果を受け取ることができるサービス。
キーワードに関連したサイトのタイトルと紹介文を閲覧することができる。
本文上のURLをクリックして直接モバイルサイトにアクセスすることも可能。
返信された検索結果の本文に新たなキーワードを入力して返信すると
続けて検索を実行できる。
検索結果メールは14日間メールボックス内に保存される。

◆携帯ユーザーのメール利用頻度が高い事
◆上記の手順と比べて時間と手間がかからない事

これは非常に使い勝手の良いサービスだろう。
例えば、電車に乗っていて知りたい事柄をメールで送信しておく
電車を乗り換えている間に検索結果がモバイルに届いているので
次の電車内で見る。
仮に満足の行く結果が得られない場合更にワードを追加して返信しておく

例えば会話の中で知りたいキーワードが出てきたときにメールで送信。
話を続けて、メールが届いたら確認する。

なんて、モバイルユーザーの視点から考えると非常に使えるのでは?
どんどん便利になってゆく携帯と携帯での検索

皆さんも是非
< d@yahoo.jp >をアドレス帳に登録してみてはいかがでしょう?

因みにGoogleにもメール検索機能があります。
Googleのメールを使った検索は
< g@google.jp >です。

個人的には新しいYahoo!の機能とGoogleのメール検索を使い分けてみようと思います。

同時に送るのも有りですね(笑

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-06-11 01:13 | mobile
Googleが考えるモバイル検索市場の可能性 No1
最近モバイルの検索連動型広告の資料を作っていて、
今後のモバイル検索はどうなってゆくのか、検索に関わらずモバイルがどうなってゆくのか
考える機会が多かった。

【検索】
【検索連動型広告=リスティング広告】

を考える上で当たり前のように注目せざる負えないのがGoogleの動向

日本以外の国ではもはや敵無し。(※日本は例によって諸外国に遅れること◎×年)
そのGoogleがPCに留まらずモバイルでも世界を席巻しようとしている。

===================
Googleが考えるモバイル検索市場の可能性
===================
まず現在Googleが提供しているモバイルにおけるサービスは以下の通り

<Web検索>
ウェブサイトの検索機能。PCでGoogle検索を行うのと同じ結果が表示される
携帯サイト検索 携帯端末向けに作られたサイトを検索する機能

<イメージ検索>
PCでも好評の画像検索機能

<ローカル検索>
PC向け「Googleマップ」の携帯版。
キーワードと場所を入れると、地図情報や地図が表示される

<モバイル検索メール>
携帯電話のメール機能を利用して、検索結果が取得できる新しいサービス。
ブラウザ画面を使わなくても、使い慣れたメール環境で検索を行えるのが特長
※すみませんこれは使ったことが無いです。。

<トランジット>
情報へのアクセス数を最小限に抑えた経路探索サービス。PCに先行して提供中

<モバイルニュース>
携帯ニュースサイトへのリンクを集め、最新ニュースの見出しをチェックできるほか、
分野別に記事を読むことができる

<モバイル広告>
ユーザーが検索したキーワードに連動した広告を表示するサービス

こうしたGoogle内でのサイト運営やサービス運営のほか、世界中のキャリアや端末メーカー
と提携し、さまざまな形でより簡単にGoogleにアクセスできるような環境を実現すべく、
努力を続けているという。

これ以外に個人的に大ブレイクすると思うのが
<Gmail>
現在PC上ではおなじみのメール。
自宅PCや会社のPCサーバーと同期してずべてを一括で送受信できる。
サーバーはGoogleから無料提供される形で、大量に届くメールのうち
お得意の【キーワード検索】も可能。

今でもモバイルで使えるこのGmailは携帯のデータフォルダを使わなくて良いし
機種変更しても関係ない。ましてやナンバーポータビリティが始まっても未だに解消されない
メールアドレス変更の手間が一気に解消される。

=============
なぜモバイルに注力するのか
=============

Googleがなぜモバイルに注力するのか。
Googleの理念が道しるべになる。

Googleのミッションは、
「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスでき、使えるようにすること」

そして、モバイルからネットを使うユーザーの数。
先日のエントリでも書いたのだが、
http://sameal.exblog.jp/m2007-05-01#5771073
モバイル端末のみを利用してネットを使うユーザーが
昨年発表で約1900万人
今年の発表で約700万人
(これはPCに触れる機会を得た人が増えた可能性があるので純粋に)同じポテンシャルで
PCとモバイルを併用する人が単純に増えたわけではない。
昨年間ではモバイルしか使っていなかったのが今年はPCに触れる機会があったので、併用に移ったとも考えられる)
と日本国内でも大量にいるため。

この人たちにも
「世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスでき、使えるようにすること」
を反映させたため(ポリシーですから)

==========
携帯キャリアとの提携
==========
e0109028_119635.jpg


日本国内でモバイルキャリアといえば
docomo、au、softbankの三社が主
softbankに関してはyahoo!携帯なので現状ありえないが
auでは既にGoogleとの専属提携。トップ画面にGoogleの検索が導入され
ユーザーの使い勝手は格段に向上した。
docomoでは数社と提携していて、検索窓にどこのエンジンで検索するかを選択させるように
なっている。
が、ユーザーからすれば
◆手間が増える
◆エンジンによって検索結果が違う
等のデメリットが多い。
docomo側もいずれは一社に絞るのでは?

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-06-04 23:49 | mobile
総務省平成18年「通信利用動向調査」発表
5月25日総務省が、2006年末時点の世帯、企業、および事業所における
情報通信サービスの利用状況、情報通信機器の保有状況等を調査した
「通信利用動向調査」の結果を公表しました。

毎年発表されているだけに推移を追いやすく、非常に充実しているデータです。

調査の結果、ブロードバンド回線利用者における光回線の利用率が
14.8%から27.2%へと倍増。
また、個人のインターネット利用端末では、パソコンの利用者数が
前年末から1454万人増加(22%増)し、推計8055万人に到達した。
また、インターネット利用者(推計8754万人)の7割(推計6099万人)が
パソコンと携帯電話・PHS等の移動端末を併用していた。

これについて驚いたのは
携帯端末からだけでネットにアクセスしている人が
昨年発表:1921万人から今年発表:688万人に減少していた点

半分になってしまったのかと言うとそうではなくて

PCを使う人の数が 6601万人⇒8055万人 に増えたのに対して
携帯端末利用者が 7086万人⇒6923万人 に減少した為

===========

ビジネスブログやSNSを開設している企業は、
全体で4.4%と、既に20社に1社近くが開設していることになる。
また、従業者規模が2000人以上の企業では9.9%と、10社に1社が開設している。

また、インターネットを利用した広告は、
全体で27.9%と約3割の企業が実施しており、
2000人以上の企業では47.3%と約半数にのぼり、
従業者規模が大きいほど実施の割合が高いことがわかった。

さらに、広告の種類では、
「検索連動型」が42%で最多。
次いで「電子メール(メールマガジンも含む)」(39.2%)
「専門ポータルサイト(20%)」の順だった。

===========

インターネット利用者のうち、
インターネットにより商品を購入したことのある人の割合は全体で41.4%で
前年比5.2ポイント増加した。

世代別では、30代~40代で購入率が5割を超えた。

また、インターネットで商品を購入する理由は、
「店舗の営業時間を気にせず買い物できるから」が51.4%でトップ。
以下「一般の商店ではあまり扱われない商品でも購入できるから」が44.2%

「Web2.0」における“ロングテール現象”を裏付ける結果に。

電子マネー保有率は、全体で10.7%。
世代別では、30代が19%ともっとも多く、
次いで40代(14.9%)、
20代(13.9%)の順だった。

保有している電子マネーの形態は「ICカード型」(7.6%)、
「携帯電話型」(3.6%)、
「ネットワーク型」(0.7%)と続き、
「ICカード型」と「携帯電話型」の保有率では、都市規模により差が大きかった。

電子マネーはsuica・パスモ・nanakoの登場などで今後増加するのでは??

===============
総務省報道発表資料
===============

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-05-30 01:21 | Culture
携帯電話をどう使う?
電車の中で携帯を開いている人
沢山見るようになりましたね。

ここで1つの疑問が

地下鉄に乗っている時も結構いるんですよ
携帯をいじってる人

ホームに居る間しか電波は届いていないのに
何をやっているんだろう。

凄く興味があるので本当にたまに覗いてみることもあります。
↑いけないことですよね(反省

この間、一心不乱に文字を入力していた女の子

「ユミは和也の事は大好きだったんだよ。その気持にどうして真剣に向き合ってあげなかったの」
まずいもん覗いたなぁ・・・
「ユミから最後に来たメール覚えてる?【私を忘れないで】そう言い残して・・・」

彼女は一心不乱に携帯小説を書いていました(笑

 ◆  ◆  ◆  ◆

自分の周りはどうなんだろう?こんなニュースを見つけました。
=============================
女性に受けるモバイルゲームは“短時間・簡単・わかりやすさ”が重要
http://japan.cnet.com
=============================
この記事によると、
女性ユーザー層が活性化しており、リーチするためのキーワードは
「短時間」「簡単」「わかりやすさ」らしい。
更に面白いと思ったのは
モバイルゲームの利用頻度は「ほぼ毎日」で36%。
「週に4~5回程度(19%)」と合わせると、有料モバイルゲームユーザーの半数以上が
毎日のようにモバイルゲームを利用している。
有料ですよ!?
これが無料のゲームサイト、モバゲータウンでは更に頻度は高くなるだろう。

モバイルゲームを最も利用するシーンのトップは、「交通機関での移動中」で41%。
主に、移動中の暇つぶしとして利用されていることが分かる。
しかし、男女別に見ると傾向は大きく異なり、
男性では「移動中」が46%で他を圧倒しているのに対し、
女性では「移動中(36%)」と「自宅でくつろいでいる時(32%)」との差がわずかしかない。

事実僕のパートナーも寝る前に携帯でゲームをしていることがあるし
先日はGREE内のコンテンツであるグリゲーを教えてくれた。
更にこの記事ある【簡単】と言うキーワードに対して矛盾するようだけど
ゲームが上手い(笑

自分の周辺でも感じるほどの流れは大抵、世間でも起こっているから
若い女性のモバイルゲーム市場はこれからどんどん膨らんでゆくかも知れないですね。

==================
独り言ブログ・個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・みんなにお勧めしたいモノ等
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-04-12 23:23 | mobile
Yahoo!モバイル ポータル画面一新
e0109028_022147.gifヤフーは4月2日、iモード、EZweb向けの
モバイル版Yahoo! JAPANについて、トップページのデザインを変更する。
位置情報を使った天気や地図を表示するほか、利用者数の多いサービスを上位に表示し、ユーザーの利用拡大を図る。

新しいモバイル版Yahoo! JAPANのトップ画面モバイル版Yahoo! JAPANでは現在、60以上のサービスを提供している。
これまではカテゴリに分けてサービスを表示していたが、新たに「おすすめサービス」として、
サービスの種類に限らず利用数の多い順に並べるようにした。

このほか、新たにユーザーが位置情報を送信すると、その周辺の天気予報や地図情報を表示する機能も設けた。
また、検索窓の下に、カテゴリ検索、検索キーワードランキングへのリンクを設置した。

===============
【参考記事】
CNET-JAPAN:モバイル版Yahoo! JAPANがデザイン変更、人気サービスの露出を強化
===============

昨日紹介したGoogleのパーソナライズに続いて
これも便利ツールなのではないだろうか?

この記事の中で注目すべき点は
◆利用者数の多いサービスを上位に表示
◆検索キーワードランキングを追加
の2点。

なぜなら昨日紹介した、エキサイトサーチワードストリームにも言える事だけども
今、この瞬間に日本全国で一番興味のあるものはなんだろう??

これを知る事で出来る事が変わる。

  ◆  ◆  ◆  ◆

先日、師匠からとても興味深いお話をうかがった
(※師匠については後日改めて紹介します)

==========
 検索ワードって何?
==========

何だと思います?
じゃぁ
検索ワードってどんな時に、何を入力します?
それは何か情報を得たいと考える時

言い換えればその人が今現状で何を考えているか
要するにその人の脳みそなんですね。

検索ワード広告(リスティング)が効果の高い理由
それは脳みその中にある、考えを、検索窓に入力する事から始まる。

「脳みその一部を切り取って、検索窓に投げる
帰ってきた答えに広告があるわけだから
その広告は、その人にとって【脳みそ】に直接広告を配信している事になるんです。」
BY師匠

だから検索ランキングは今日本中の人たちの中にある脳みそを直接覗く事に繋がってくるんですね。


==========
 PCでなくモバイルで
==========

モバイルは現在、PCよりも身近にあって
いつでも・その場で扱える。

その検索ワードランキングを知る事は
PCの【脳みそチラ見】よりももっと的確に“今”の日本全体の頭の中を覗けるって事ですよね?

日本全国の人に「今興味のあることは?」とか「今何考えてます?」って聞いても
答えは返って来ないだろう。

だけどこのツールを使えば
他人の頭の中をいつでも覗く事が出来るんです。

消費者のニーズを知る
これこそがマーケティングや・広告において重要になると今は考えています。


==================
独り言ブログ・個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・みんなにお勧めしたいモノ等
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-03-30 00:50 | Culture



『誰かの為に・・・』 幸せの共有を探し続ける日々の日記です。広告を通して人と人が繋がってゆく、そんな素敵を作ってゆきたいです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ブルー レーベル 新作 ..
from ブルー レーベル 新作 が激安
Pカップアイドル風子のデ..
from Pカップアイドル風子のデリヘ..
吉岡美穂 感動の出産ビデ..
from 吉岡美穂 感動の出産ビデオ映像
橘裕子 レースクイーン水..
from 橘裕子 レースクイーン水着撮影会
大矢真夕 RQ グラビア..
from 大矢真夕 RQ グラビア ヌ..
石田裕子 トリンプガール..
from 石田裕子 トリンプガール レ..
赤坂晃&大地真央の密会動画
from 赤坂晃&大地真央の密会動画
柴崎コウ 動画
from 柴崎コウ パンチラ動画
娘とパパの近親相姦ファイ..
from 娘とパパの近親相姦ファイルが流出
花田美恵子 不倫現場
from 花田美恵子 不倫現場
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧