信頼の貯金通帳
何日か前の会社の朝礼で、Hさんがある本を紹介してくれました。

内容はざっと

『同じ事をしても怒られる人、と怒られない人がいる。これはそれぞれの人間が普段気がつかない間に信頼を貯金しているんだ。』
と言う内容

怒られた人は貯めてあった信頼がゼロだったので結果的に怒られてしまった。
怒られなかった人は今までに貯めた信頼が少しだけ減ったから怒られなかった。

と言う感じ。

朝一番でこの話を聞いて、一日凄く考えさせられた。

e0109028_148591.jpg


今まで私がやってきた職場でも同じような事を何度も見かけた。

お客様からのクレームだ

クレームをもらう人のほとんどが口にするのは、もらったクレームに対して
「そんなに怒る事ないじゃん」と言う内容。

そんな時いつも私はこう言って来た。

クレームの内容はたいていの場合、そんなに重大なことではない。むしろ改善すべきはその前に行った行動である。と

一例を挙げるとこんなクレーム

「○月○日に商品を購入したが、商品が箱の中でぐちゃぐちゃになってる」
このクレームに対して、クレームをもらった本人は
「みんなと同じようにつめてるのに、自分だけがこういわれるのは納得がいかない」
と自信を持って応えたりする。

この場合殆どが実際はクレームを出すほどぐちゃぐちゃになっていない事の方が多いと思う。
ではなぜお客様はクレームを出したのか?

まず、お客様が来店された時の「いらっしゃいませ」の挨拶に心がこもっていない。
次に対応している間にも集中していない。
代金の受け渡しもどこか雑。
商品の受け渡しもどこか雑。

一つ一つ個別に見れば激怒する内容ではないけれど、これが印象としてお客様には必ず残っている。

これが言わば『信頼の貯金通帳』だ。

お客様が帰宅後、商品を明けた時に綺麗に整列していない商品を目の当たりにした時
貯まっていない信頼によって激怒と言う感情が生まれる。

心のこもった対応で、笑顔で、受け渡しで・・・信頼を貯めた場合は
綺麗に整列していない商品でもお客様は激怒しない。

「大抵の事は事が起こる前に決している」

これは私の持論であるだけではないと思う。

いつも誠実に、一生懸命生きている人は一度のミスでも信頼を失う事はない
そして、そういう人程、一度のミスを悔やみ次に繋げる。

悲しいことに、先に書いた「どうして自分だけ!?」と思ってしまう人は
事が起こったその事にだけ頭が行ってしまってなぜ事が起こったのかを考えない。
その事だけを考えて解決策を探そうとする。
しかし、それだけで改善された人を私は見た事がない。


物事が起こるには必ず原因があり、その原因を作った更なる原因がある。

それを考えてゆかなければ、日頃からそれを意識して生活する事できっと人から信頼され、そして人を信頼し。
互いに幸せな関係を作り維持していけると思う。


『信頼の貯金通帳』

私は今どのくらい貯まっているのだろうか。
あなたはどのくらい貯まっていますか?
[PR]
# by sameal | 2007-01-17 01:49 | COMPANY
F1のカラーリングと企業イメージ
e0109028_0582629.jpg

あえてこの時期にF-1ネタです☆

何ぜかと言うと、金曜日にF-1TOYOTAの新車が発表されたから!!

「今年の各チームの新車は面白そうです!!」って言うのを広告と絡めて考察♪

まず、基本として
F1マシンのカラーリングは企業のイメージカラーによって施される。

勿論、スポンサーの意向とかメインスポンサーのイメージカラーに塗り分けられるってのもあるけれど。

どっちの比率が大きいのか??って考るよね。

正確には公表されてないし、そんなことは誰も言わないので分かりません(笑

ただ、いえることはチームカラーに合う色のスポンサーをまず探す。

例えば誰でも知っている
『フェラーリ』
このチームのイメージカラーはまず間違いなく“赤”

赤い跳ね馬なんて呼ばれてるからね。

んで去年までのスポンサーを見てみると、マルボロとボーダフォン。
共にイメージカラーは赤。なのでチームはイメージカラーのままで大丈夫☆

ところが、今年スポンサーの1つボーダフォンが抜けてしまったので(マクラーレンのスポンサーに決定)マルボロがメインになるのかな?
しかしマルボロも欧州での煙草広告禁止運動で車体にその名前を出す事は出来ません。
当然莫大なスポンサー料を払って名前が書かれないならスポンサーを降りると思ってました。が・・・契約は継続!!
マルボロのイメージカラーの赤とフェラーリの赤。あの色を見てくれればマルボロをイメージしてくれるから。ってどっかのサイトに書いてあったけど(笑
そんでもって昨年、一昨年の覇者ルノーは??って言うとこちらは煙草広告禁止のあおりをもろにくって、11年間スポンサーをしていた『マイルドセブン』が撤退
ルノーのF1といわれてまずイメージするのが『水色と黄色』
水色がマイルドセブン

黄色がルノー
のイメージカラーだったわけだけど。

当然今までのカラーリングと今年のマシンはガラリと変わってくるはず。
気になる今年のメインスポンサーはオランダの金融機関で、イメージカラーはオレンジ
さぁどうする?ルノー!!!
因みにネットで流出している暫定カラーは『紺色と黄色』
何処にオレンジを使ってくるのだろう(笑

もう1つが、マクラーレン!!
マクラーレンといえばかつて、最高重量のレギュレーションに足りなくてカラーリングを全部落として出走。優勝を果たした逸話から『シルバーアロー』なんてよばれてて、去年もシルバーに塗りこまれた車体にそれまでのスポンサーのWEST(これもタバコメーカー)のカラーだった“黒”を継承してたの。
今年からフェラーリから移って来た『ボーダフォン』のを何処に取り入れるのか!?って凄く興味があるんだ。

今日写真に載ってるTOYOTAや去年までのHONDAスーパーアグリらの日本勢はこぞって“赤と白”・・・日の丸カラーを尊重するのはいいけれど何処もかしこもそればっかりだとね・・・
HONDAは去年までのスポンサー(というか元の親会社)B.A.R(ブリティッシュ・アメリカン・レーシング)のラッキーストライクが白地に赤いロゴだったからそのまま日の丸になってたけど。
今年からはラッキーストライクも広告禁止で・・・

まだまだ確定してないんだけど、HONDA-F1のカラーリングはなんと“緑”になるのでは!?!?

これは全然憶測でしかないんだけど、自動車メーカーとして今イメージ戦略を考えた時に一番重要なのは“エコ”
グリーンはそのまま森林をイメージさせる色で
『環境を考えた車作り』
を訴えるのは間違いなく企業イメージのアップに繋がる。
更にはジャガー撤退後、緑をイメージカラーにしてるチームがなかったのでメディア上でも目立つ事は確実。
現在スポンサーが居ない状況(正式に発表されてないから難航してるのかな?)なので、緑にする事で交渉中或いはターゲットにしている企業のスポンサードを獲得しやすくする狙いがあるのかな?
なんて考えちゃいます。

ともあれ、F1に参入するのはそれだけで考えられないようなお金がかかるし、そこでトップを目指すにはもう見当もつかないくらいのお金がかかる。
だからこそ全世界でものすごい数居る視聴者に向けて企業のイメージだったり、スポンサーとして広告を出す意味があるんだよね。

技術の粋を集めて造られた車と最高の技術のドライバー(パロットとも言うけど)
そして忘れちゃいけないのが、最高の広告枠であるって事

走る広告 F1をメインのチームのカラーリングから考察して見ました。
[PR]
# by sameal | 2007-01-14 00:49 | Formla 1
◇続報◇
昨日ブログで書いたマックグリドルについての続報です!!

まず、『グリドル』ってなんぞや!!
検索をかけてみるとあっさりHIT!!

まず、グリドルですが
e0109028_23574145.jpg写真を見ると分かるように、大きな鉄板器具でお店や屋台で使われている肉やお好み焼きなんかを焼いたりするアレの事でした。

「なーんだ。じゃぁこの小さいのをプレゼントするのかなぁ」

なんて思いながら検索を続けました。

するとついに判明!!!

広告には「誰も知らない朝食」と書いてありましたけど・・・それはちょっと言いすぎで、既にアメリカのマックでは発売されている商品である事が判明!!!

一体どういう商品かと言うと

①パンの代わりにパンケーキが使われている
②中にはシロップがはさんである
③ベーコン、エッグ、ソーセージなんかもはさんである
こんな特徴を持ってる商品。

味のほうは・・・勿論食べたことがないので分からないけれど

想像するに、非常にアメリカンな食事のような気がします。
きっと多少日本向けにアレンジされているだろうけど。

発売は15日!!
一度くらいは試してみます(笑

以上、続報でした~♪
[PR]
# by sameal | 2007-01-12 00:00 | Advertisement
謎が呼ぶ
通勤していて気になった広告が1つ

電車の中に貼ってあった広告なんだけれどあのマクドナルドの広告です
写真を撮りたいんだけど、電車混んでるし、変態と思われたくないので・・・

隙があれば(笑

広告のキャッチコピーは

『期間限定!マックグリドルが50万人に、レシートで当たる。』

詳しくはここを見てください。


んで、一体何が気になったのかって言うと

本当に単純に『マックグリドル』って何?ってこと
広告にはキャッチフレーズ以外にはこのマックグリドルのロゴしか描いてないし。

よく見ないうちは何かのドリルでもくれんのかなって思ったほど(笑

「何だろうなぁ」って思いながら、会社帰りにミスドで今日の仕事のまとめというかおさらいと言うか、教わった事をノートに清書していたの。
したら、ミスドのアルバイト(後輩)が

「阿部さん!!今日マックに行ったらレシートに当りが出てマックグリドルって言うのが当たったんですけど!!!・・・・これって何ですか??」

って。

だよね?やっぱり気になるよね~
早速帰ってきてHPをチェック。『誰も知らない朝ごはん』としか書いてない。

んで思いました。
商品名をでかでかとPRする広告もありだけど、まずは広告で何が当たるかを隠す!
そうしたら今の世の中気になった人はネットで調べるでしょ!

サイトに集客成功!!!さらにサイトでも隠す!!!
店に行って確かめるでしょ!?!?
集客成功!!!

ってな具合にまんまとハマリそうなオイラ(笑

ちょうど今日の夕刊紙に「謎の新聞広告 広告費は10億円!」って書いてあったのね。
バレンタイン監督が乗ってるだけで詳しいことはほとんど書いてないんだって。
しかも日本だけじゃなくて世界でもこの広告(同じ財団が)を出してるらしい・・・。

結局、こうして夕刊紙に広告ごと載っちゃう&記事まで書いてもらえてるんだから効果絶大だったわけでしょ?

前者の広告は謎にしておく事で既に認知のある自社サイトに集客する
凄くユーザーの【知りたい欲求】と言う心理をついた広告
後者は謎にしておく事でかかったコスト以上の広告を口コミや他のメディアを巻き込んでする広告

互いに口コミや欲求に訴えかける新しい形の広告なのかって、思いました。
[PR]
# by sameal | 2007-01-10 22:32 | Advertisement
汐留ADミュージアム
今日は三連休の最終日♪
世の中は☆成人式☆
今日も結構見ました、着物姿の新成人の方々
そういえばこの成人式という儀式を迎えたのは、はや7年前。豊島園で成人式をしてその後石神井(しゃくじい)公園駅の飲み屋でたらふく呑んだ(笑

いやぁ誰にも迷惑かけてないですけど。

そんなこんなで今日は汐留のカレッタ汐留にあるアドミュージアムに遊びに行って来ました。

遊びにって言うのは半々で、広告業界に入って右も左も分からないのでは・・・と言う思いから、日本の広告史が展示されているこのミュージアムの存在を聞きつけたので、じかに触れてみようと!!

まず一つ目の失敗は・・・こういう所勿論館内写真撮影禁止なんですよ

舞い上がってしまって写真を撮ったら怒られてしまいました(笑
載せてよい写真と悪い写真を精査してるので、写真UPは後日で・・・
入るとそこには江戸時代の広告から現代の広告までが実物や映像(CM)フレーズなどで溢れていました。

「こんな広告あったなぁ」とか「このCM懐かしい~」なんていう感想もあったり
大好きなHONDAの海外CMが映像で流れていたり・・・
普通の展覧会を楽しむようにも見られました。

まぁしかし、広告の移り変わりや手法などを知りたかったので、結構時間をかけて回ってきました。

驚いた事がいくつか・・・

まず、今の広告でゲームや映画の中に看板を使った広告を出す(野球やサッカーF1等のゲーム)や製品(作品中で使用するメーカー、ブランドを統一するだとか・・・)ってありますよね?アレって広告とゲームのコラボだとかって凄く新鮮に思っていたんですが。

江戸時代から役者さんがセリフの中に商品名や製品を登場させたりするって言う手法が既に確立されていて、今の映画やゲームの人気によって広告料が違うように役者の知名度(人気)で値段が違っていたという事。
江戸時代なんて私からすれば大昔から広告業界はしっかりと根付いていたんですね。

そしてもう1つラジオの放送が始まってラジオ広告が全盛期の時。
ここでは当時のラジオCMが聞けるんですけど
約3分~5分にわたって同じCM(今日聞いたのはマー○ル・マー○ル・マー○ル・マー○ル・マー○ルチョコレート♪♪なんだけど)を流していたんだねぇって。

当時本当にそうだったのか分からないけれどラジオを聴いていてこれだけ連呼&長時間聞いていればそりゃぁ欲しくなるよなぁって。
これがチャンネルが多くなったラジオそして、テレビも在るし、どちらでも同じことをやってたら絶対にチャンネル変えられる・・・
でも当時はそれが一番有効な広告だったんだろうなぁって。

そしてインターネットが登場し、環境も整った今消費者に押し付けるような広告は絶対に受け入れられないのかなぁって。
勿論広告だから認知されなくちゃいけないのは当然で、でも押し付けにならずに、むしろ消費者が進んで見たくなると思う欲求に訴えていく必要があるのかな。

こうしてメディアの発達によって広告の手法もどんどんと変わってゆき、今最新の広告手法もいずれ昔の手法としてミュージアムに並ぶ日が来るんだろうなと思いました。

それがわかっていてなお、“今”にマッチする手法をどんどん選択していかなければ、そしてその今だけではなくて、近い未来、遠い未来共に見つめて考えて生み出してゆく必要がある。これは常に歩み続ける
Keep Warking!!
そして先端を追求する
Don't Wark!!

↑共に某ブランドのキャッチコピーですが(笑
この精神が必要だなと

最後に・・・
このミュージアムは株式会社電通の4代目社長 吉田秀雄氏の生誕100年を記念して作られたものなんですけど。その吉田秀雄氏の言葉から

「広告とは化学と芸術である-広告の鬼となれ-」
[PR]
# by sameal | 2007-01-09 00:42 | Advertisement
初出勤
初出勤で驚いた事!!
営業部の方々が来年の新入社員に対して
どうするべきか
をものすごい話し合っていたんです。
互いに互いの考え方、受け止め方をそれこそ激しくぶつけ合って

この会議を聞いていて凄く嬉しくなったんです。

そして改めてこの会社に居る人は素晴らしい人達だと実感しました。

貴重な時間を使い、後輩をどうするか熱く語る。

大企業のようなマニュアルも無い、そもそも道自体自分達手切り開かなくちゃいけない発展途中の業界だから、そんなマニュアルなんて存在しないのかもしれない。

だからこそ一生懸命に今からどうしたらよいのかを考える

『考える』


人間は考える事でしか成長できない
考えを、思考を止めた人間に成長は無い
成長を止めた時点で衰退が始まる

『水は高い方から低い方へと流れる、人間もよほどの強い意志の無い限り低きに流れるように出来ているものだから』


大学を卒業して会社に入りいきなり後輩の指導が完璧に出来るわけがない、ある一人が
「私達が完璧じゃないのに、それを付きっ切りで教えたら彼らの限界が下がるんじゃない?」
って言ってる言葉が耳に入った。
確かにそうかもしれない。

だけど、それをわかっていて、それを怖れている、怖いことだと自覚している。
成長は
『恐れ、自覚し、改善に向かって努力をする事』
の繰り返しだと思っている。
それが出来ていればその思いは必ず伝わるはず、その想いが伝わる事がまず一番大切なんだと。

 きっと営業部に入ってくる人たちは、先輩が葛藤の中で成長する姿を目に焼きつけ、そして自らも必ず成長してゆくと感じました。

そしてそれを黙って聞いている社長

考える、そして成長する土壌がしっかりと出来ている会社ってありふれてるわけじゃ無い。

でもここにはそれがある

そして年の初めの社長の言葉
「一年の自分に架した目標を立てている割と少ない日本。しっかりと目標を定める事で人より抜きん出る可能性が沢山ある」

俺もしっかりと今年の目標を立てて、頑張らなくては!!!

近日中に活字にしてノートに書いておこう。

こんな初日でした。
[PR]
# by sameal | 2007-01-05 00:27 | COMPANY
インターネット広告業に転身
2007年
明けましておめでとうございます。

昨年は人生の岐路になる出会いと別れが沢山ありました。
しかし!!昨年の感傷に浸っているほど暇でもありません(笑

今年からインターネット広告の広告代理店㈱サムスルにて社会人の第一歩を踏みだす事になりました。

ここへ勤務する為に尽力してくださった沢山の方々への感謝の気持でいっぱいです。

早速この業界に慣れなくてはいけないし、もっともっと知らなくてはいけない物事が沢山あります。
まだまだ勉強中の身ですが。
この会社に決めさせていただいた大きな要因はいくつかあります。

『サムスルの社長である渡辺さんの人柄に引かれました』

 インターネット関連の仕事は現在発展し続けている業界ですが、その未熟さゆえに多方面から心配していただく声をいただきました。
確かにお金を(契約)を追い続けるあまり、今までの社会からはあまりよく思われない会社も沢山あると思います。
しかし、サムスルの渡辺さんの人柄や考え方が「企業として契約や売り上げにこだわるのはしょうがないところだけども、それ以外のもっと大切なものがある」と私には解釈できました。
人の為に自分達の力で何が出来るか
どうすれば人の役に立てるか(広告と言う形で)
それは私の考え方である
『誰かの幸せの上に、自分の幸せは成り立っている』
というものを生かすにはとても恵まれた環境だと思ったからです。

そしてもう1つが、『インターネット広告自体の将来性』

 現在「広告」と聞いてまず思い浮かぶのはTVのCM、雑誌や新聞の広告だと思います。※実際私自身もまず思いつくのはこれでした
しかしネットがこれだけ社会に浸透しインターネットを見る人口が増えた今、ネット上での広告は非常に大きな力を持ち、そしてこれからもどんどんん必要とされていくと思います。

理由として、1つには『TVや新聞、雑誌に広告を出すよりも安価で出来る』と言う点

 ヤフーでサービスを始めたOvertureでは、検索連動型の広告がワンクリック9円(2007.1.1現在)となってますし。

また1つには上記の広告と違い『効果が数値となって上がってくる』と言う点

 誰が見ているか分からない・・・
 商品を購入した人、サービスを利用した人がどの広告を見て利用したのか分からない・・・
等と言う点が、ネット広告では完全ではないのかも知れないけれど(というのはまだ私が勉強中だから把握し切れていないんです)解消できる!!

 これは広告を打つ上で非常に重要なのでは?と思います。

そして、サムスルと言う『代理店』を選んだ決め手は、便利さ価格の安さ未来への発展性があるものの、この業界は非常に進歩が早く様々な形態の広告があるので、個人や会社が自力でやるには難しい・・・という点です。
 これだけ有効なツールを使いこなせないのはもったいないし、かといって上記のように莫大な費用をかけたくは無い。という会社にとって専門の知識とサービスを提供するインターネットに特化した広告代理店を使うメリットは非常に大きいと直感したんです。

 数あるこのような代理店のなかで、売り上げ至上主義ではなく、お客さまにとって一番良い物を提供する。これが出来ると確信したので私はサムスルを選びました。

なんだか、宣伝みたいになってるけど・・・社長が見たら怒るかな(笑

そして、今まで生きてきて私が凄く大切にしているもの

『出会い』

これからも多くの出会いの中で、沢山の幸せを提供して行きたいなぁと。
そして私自身その幸せを見て幸せになりたいなと、そう考えてます。

えぇ・・・是非広告を考えていましたらサムスルもしくは私までご連絡していただければご相談に※まだ相談にしかのれませんが(笑 乗りますのでご一報ください。
↑って結局営業か!!!(笑

あぁ、勝手にこんなところで営業してやっぱり怒られるかな・・・

一応きちんと就職、出勤が始まったらこんな事は書かないので、今はまだ個人の、あくまでも個人の日記として書きました。

では!!!
皆様も今年一年。怪我や病気に気をつけて。
また笑顔で年末を迎えられますように♪

今年一年間、よろしくお願いします☆
[PR]
# by sameal | 2007-01-01 23:22 | COMPANY



『誰かの為に・・・』 幸せの共有を探し続ける日々の日記です。広告を通して人と人が繋がってゆく、そんな素敵を作ってゆきたいです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ブルー レーベル 新作 ..
from ブルー レーベル 新作 が激安
Pカップアイドル風子のデ..
from Pカップアイドル風子のデリヘ..
吉岡美穂 感動の出産ビデ..
from 吉岡美穂 感動の出産ビデオ映像
橘裕子 レースクイーン水..
from 橘裕子 レースクイーン水着撮影会
大矢真夕 RQ グラビア..
from 大矢真夕 RQ グラビア ヌ..
石田裕子 トリンプガール..
from 石田裕子 トリンプガール レ..
赤坂晃&大地真央の密会動画
from 赤坂晃&大地真央の密会動画
柴崎コウ 動画
from 柴崎コウ パンチラ動画
娘とパパの近親相姦ファイ..
from 娘とパパの近親相姦ファイルが流出
花田美恵子 不倫現場
from 花田美恵子 不倫現場
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧