<   2007年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
第二回会社説明会
今日は、今年二回目の会社説明会でした。

まず、参加してくださった学生のみなさん!!
ありがとうございました!!


   ☆   ☆   ☆   ☆

 今日の説明会で何を感じました?

代表の話と、プロの実体験、そして座談会。
近い距離で色々な意見を聞けたと思いますが・・・絶対に緊張して、
本当に聞きたかった事や、帰ってきてから生まれてきた疑問も沢山あると思います。

みなさんの疑問や感想に対して、社内から集めて来て全力で答えてゆければと思っているので
じゃんじゃん質問してください!!

勿論、代表に直接質問を送っても、今日の説明会で話した社員に質問しても大丈夫です♪

   ◇   ◇   ◇   ◇

 ここからは、今日の感想です。

今日の学生さんは皆さん凄く目が輝いていました。
座談会でも積極的に質問をされて居る姿を目の当たりにして、自分も今のこの気持をずっと忘れずに、どんどん成長して行こうと思いました。

学生だからとか、社員だからとか全く関係なく『輝いている人』と関わる事『勢いのある人』と出会う事が出来て、凄く有意義な時間が過ごせました。

 最後に、本当にサムスルの会社説明会に来てくださって

ありがとうございました

[PR]
by sameal | 2007-01-31 01:18 | COMPANY
土日の過ごし方Ⅱ
さてさて、土曜日に続いて日曜日です。

今日は昨日の見ながら話した来週の釣りの道具をそろえる為に、昼過ぎから浅草へ行く事になっていたのですが、先日の新年会でお会いした方が阿佐ヶ谷で古本屋さんもやっていらっしゃるという事をお伺いしたので、「行ってみよう!!」とあさから車に乗って阿佐ヶ谷に行ってきました♪

場所は阿佐ヶ谷のすぐ近く。早稲田通りから中杉通りを阿佐ヶ谷方面に入り小さな路地を少し入ったところ・・・
お店の名前は『元我堂』です。詳しい地図はサイトを見てください(汗

お店に着いたときはまだ開店前だったので阿佐ヶ谷を少し散策してきました。静かでとっても良い街でした。

開店した『元我堂』はこちら

e0109028_1381359.jpg


お店のオーナーさんで先日お会いしたSさんは夕方の5時からお店に来ているようで、知らなかったなぁ;お会いして先日のお礼を言いたかったんですが。

でもこの『元我堂』中にはお座敷みたいなものがあってそこに座っている店員さんがいて、とっても素敵なお店でした♪

思わず3冊も本を買って来ちゃいました☆
e0109028_1411762.jpg
今日買ったのはこの三冊です

・『広告頭脳~商品をヒットさせる発想は、ここが違う~』著:服部清 河出書房新社
・『検索エンジン戦争~インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語~』
・『タイムマシンノ作り方~光速突破は難しくない~』著:ニック・ハーバード


また遊びに行きます


   ☆   ☆   ☆   ☆

そして、釣具を買いに浅草へ=3
浅草で必要な仕掛けを揃えて、合羽橋でパン教室の材料を購入

今日の合羽橋は休みの店が多くてあまり楽しくなかったです・・・。


   ☆   ☆   ☆   ☆

どうですか?土日の過ごし方

結構色々飛び回ってます。体力的には移動が多い分、疲れたかもしれません。

けれど、休日に色々な場所に行って頭を切り替える。心のリラックスをする事は体を休める以上に必要な事ではないでしょうか?

だからまた一週間集中して仕事にあたれるんですよね♪

土日に寝ている方は是非、展覧会に行くのでも映画を見るのでも、音楽を聴きに行くのでも、サイクリングでも、釣りでも・・・心のリラックスに時間を使ってみませんか?
[PR]
by sameal | 2007-01-29 01:53 | Culture
土日の過ごし方
土日の過ごし方のすすめ☆

土日は疲れた体を癒す♪
なんて素敵な響きでしょう☆

でも、寝ていてはもったいなくは無いですか?


・体を動かして、気持をリフレッシュさせる
・教養に触れる
・日頃出来ない縁に触れる

土日には土日なりの平日には出来ないことが沢山あります!!

   ☆   ☆   ☆   ☆

そんな今週の土曜日の私は・・・

お昼過ぎに新宿にある『思いで横丁』に居ました。

彼女が来月何人かで開く『プチ・パン教室』の打ち合わせがメインのはずだったんですけど(笑

昼間から紹興酒を飲みながら楽しい時間を過ごしました。

その時間の中でボーリングの話題になったので私と彼女、そして親しくしていただいているご夫婦とボーリングをしてきました☆☆

新宿のレーンはワックスがびっくりするほど塗ってないのでスピンボールが何処から投げてもピンまで届かずに・・・

本当にボーリングって奥が深いですね~ここでも本当に楽しい時間を過ごしました。

外に出ると何故か大勢の人が同じ振り付けで踊っているではありませんか!?

思わず最後尾で踊っている方に「何の集まりなんですか!?」とたずねてしまいました。

   ◇   ◇   ◇   ◇

返ってきた答えをきいて驚きました。
何でも日本最北端の島にあるユースホステルの従業員とお客さん(都内在住)が新宿に集まって歌って踊っていたらしいんです。

みんなで同じ歌を大声で歌う。
きっと、北の島で共に過ごした気持を思い出して歌っていたんでしょう。

一体となった歌と気持が偶然通りかかった私の耳に、そして心に響いてきて・・・
ちょっと泣きそうになりました。

技術じゃない想いのこもった歌って本当に感動させられます。
e0109028_1232437.jpg


   ☆   ☆   ☆   ☆

 その後、成増に帰って一月ぶりに宮城から帰ってきた彼女の父と、こっちに済んでいる母・兄そして釣りの師匠、友人のキッチャンと夜遅くまでとんぱち(成増にある半分外みたいなとんちゃん焼きの店)で呑みました☆

この面子も元々何のつながりも無い人達、偶然アルバイト先が一緒になった兄と、また別の場所で知り合った彼女、バイト先の常連さん、その常連さんがパチンコ屋さんで知り合って今では釣りの師匠である方。そして、息子・娘とその彼氏とその友人・・・
年齢も21~50才位(笑

一つ一つの出会いが様々な出会いをつなげてくれて、今では誰もが信頼して楽しめる仲間です。

これからもこんな縁を広げて行けたらどんなに素晴らしいだろうって思います。
[PR]
by sameal | 2007-01-28 01:05 | Culture
新年会!!
今日の会社説明会終了後、代表が業界で活躍されていらっしゃる第一線の方たちと新年会を開催されました。

第一線で活躍されている方を目の当たりにして、

「自分は何をすればいいのか」
「会社員の常識って?」
「どう振舞えばいいのか?」

なんて事をずっと考えていたら、体が全く動かなくなって・・・口からは何も出てこない・・・

私はトイレに立ちました。

そのトイレで考えた事

「自分はこの業界に入ってまだ一月も経っていない、前職は役者。そんな私がこんなに素晴らしい方々が集まっている中で、良く見せようなんて思ってもそれは無理だし、無意味な事だ」と。

誰が偉くて、誰が凄くてなんて今は考えていてもしょうがない!
とにかくみんなの話を聞こう!多少失礼であっても自分を良く見せたってしょうがないんだから。

トイレから戻った私は、今月会社を起こされたOさんの隣へ行き、失礼ながらも「なぜ会社を起こすにいたったのか、どういう気持だったのか、会社を起こして何がしたいのか?」を聞いてしまいました。

Oさんは嫌な顔ひとつせず、そして心から御自分の想いを話してくださいました。

『素晴らしい人の周りには素晴らしい人が集まる』


本当にそうだと思いました。

あれだけ沢山の方が、初対面や久しぶりの方々が集まっているのに誰一人として黙ってる方も居ないし、ただただ騒いでるわけでもない。

時間を共有している人全員が、目を輝かせ熱い思いを笑顔で語り合っている。

今まで、妄想していた会社員というイメージが間違えていた事に気付いた瞬間でした。

全員が、1つの出会いを大切にされていて 縁を繋いでゆく。

凄く抽象的な日記になってしまいましたが・・・(笑
こんなに素晴らしい経験をさせてくださった代表と、皆さんに感謝の気持でいっぱいです。
[PR]
by sameal | 2007-01-26 00:48 | COMPANY
新卒会社説明会
入社してそろそろ一月になろうという今日、1/25は2008年の新卒学生に対する会社説明会の第1回目が行われました。

中途入社の私はこうして会社説明会を聞くことも初めてだった。

今年初めてと言う事で社員はみんな緊張していたけれど、気持というか熱い思いはちゃんと学生に届いていたと思います。

まだまだ小さな会社ですから、大企業と比べて、大変な事もあります。
なので、極力大変な事からは避けて通りたいと思っている人は社員の中には一人も居ません。

新卒の学生さんの中には

大変⇒やりがい
責任⇒楽しみ

と感じられる方がきっと沢山いらっしゃると思います。

そんな方は、是非会社説明会で直接社員の熱い思いを感じてみてください。

そして最後に、私の尊敬する故本田宗一郎(HONDAの創業者)氏の言葉を借りてエールを送りたいと思います。

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」

[PR]
by sameal | 2007-01-26 00:34 | COMPANY
NHKスペシャル“グーグル革命”
日曜日にNHKで“NHKスペシャルグーグル革命”と言う番組がやってました。

インターネット広告の代理店で働居ている以上に、今世界をものすごいスピードで席巻している
“グーグル”に興味があったのでビデオにとって見ました。

つい何年か前までネットで検索といえばYahooを使うのが常套手段だったのに・・・

Googleの狙いは単純
全世界のあらゆる情報を検索によって知ることが出来る
ようにする事

番組では
・Googleの検索が今世界のあらゆる人の生活を支え始めている
・Googleによって情報を得るだけではなく収入や人生もGoogleに頼り始めている
・今企業にとってGoogleの検索は企業価値をも決める存在になっている
・Googleの情報に頼りすぎる危険

を非常に分かりやすく提供してくれていました。

“企業にとっての存在価値”と言う点ではアメリカでの事例を紹介
「検索結果で上位に表示されない企業はこの世に存在しないのと同じだ!!」なんて衝撃の発言もありました。

また、この検索を利用した広告(:サムスルでも当然取り扱っております)によって業績を何倍にもしている郊外の花屋さんの紹介もしておりました。

どんどん進化する情報の提供方法そして広告

今までの情報は与えられる物という考え方から、積極的に情報を集めるというユーザーの変化と、この変化をいち早く取り入れる事で成長する可能性を掴む企業の関係性がよく分かります。

広告に関して感じたのは「積極的にユーザーを待つ」と言う事でした。
今までの広告のように広い範囲にとにかく広告を打つよりも積極的にこの検索を利用するユーザーの行き着く先に広告を出して待っている事が重要になるのだと。

    ◇    ◇    ◇    ◇
しかし、後半部で紹介されたGoogleの検索からある日突然消滅した企業の事例
も衝撃的でした。
進化し続けるインターネット業界にあって、一企業が自力でネット広告の現状を把握し続けるのはやはり無理があって。
そこにはネット広告を専門に扱う代理店の存在、その情報と知識が絶対に必要とされるんだと。

私もネット広告の代理店で働く一人としてこのネット広告の可能性を感じてくれた
「一人でも多くの企業の方の力になれれば」と思ってます。

再放送がきっとあると思うので、興味をもたれた企業の方、それだけで無くても今世界では何が起こっているのかを積極的に知りたいという方は

「NHKスペシャル“グーグル革命”」と検索してみてください。
そして更に興味をもたれたら、「サムスル」と検索してみてください。

   ☆    ☆    ☆    ☆

因みに番組終了後、いくつものキーワードで検索した私がいました(笑
[PR]
by sameal | 2007-01-24 00:00 | Advertisement
本人広告~自分を相手に伝える~
生きていて凄く大切な瞬間。それは初対面の時だと思うんです。

仕事でやっとアポイントをとって、お会いするその時。
人生を決めるかもしれない面接のその時。
はたまたお見合いや、合コンの席でも!?(笑

まさに第一印象がその後の関係に大きく影響を及ぼすのは誰もがわかっているもの。

だからこそ「絶対に嫌な印象を与えたくない」と思って緊張するなかから、
少しでも自分の良さを分かってもらおうとするモノだと思います。

それでも、何百人・何千人もの人を見ている人からすれば初対面で大抵の人間性を
私たちが想像する以上に正確に測ることが出来る。
というお話を今までに出会った、某企業の人事担当の責任者の方や
(前職が前職なだけに)選ぶ側の人から伺った事があります。

今まで役者として「他者を演じる自分」あるいは「他者を演じる相手」と気持の受け渡しをしてきた、そしてその為にしてきた経験から「相手に自分を伝える」ことを少し書いてみようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「若造が何を言ってるんだ!」「お前は何者だ!」と憤慨される方もいらっしゃるか
もしれませんが、もし対人関係で悩んでいる方や「自分を見(魅)せる」事に興味が
ある方の何かしらの切欠になればと思うので
まだまだ若輩者ながら、書かせていただこうと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初対面で分かる事には大きく分けて
【目に見えるもの】
【耳に聞こえるもの】
があります。
両方ともを書き出すと非常に長くて読みにくいブログになってしまうので(文才の無さですが・・・)
何度かに分けて書いてみようと思います。

初回の今日は【目に見えるもの】【耳に聞こえるもの】を知る前に知らなくてはいけない
見る側の人の『目』について書いてゆこうと思います。


何千人もの人を見てきた面接官や人事の方、選ぶ側の人たちの『目』は分かりませんので、私自身が今までの
役者人生で培ってきた『役者の目』と呼ぶものを紹介したいと思います。

    □    □    □    □

役者は何かを演じる上で様々なものを表現しなくてはなりません。
実際の季節に関係なく設定上の季節の温度や匂い。
そして心が落ち着いているのか、ざわついているのか等など・・・

しかし、これらには正解が無くお手本もあまり無いので、「自分自身で感じる」そして「蓄える」
そこから「引き出す」
このの繰り返しの中から手に入れてゆかなければならないものなんです。
さらには実際に感じて、蓄えて、引き出したものに『表現』と言う色を付けてゆかなくてはなりません。

そのために常にやっていた事があるんです。
それは自分の周りに第三者としての自分を浮遊させておく事です。
難しい言葉を使いましたが、要するに常に客観的に見続けるということですね。

どんな状況で、どんな心境で自分はどう動くか。相手はどう動くか、話すか、言葉を選ぶか。
いつでも何をしていても浮遊させたもう一人の自分で自分自身を、相手が居れば相手を観察し続ける目を持つ。
これが『役者の目』です。

    □    □    □    □

こうして常に色々な人の心の中を観察し、動きや言葉を観察し続けたことで

相手がどう思っているか
何を考えているか
嘘をついているのか、本音なのか・・・
が見えてくるんです。
そして、自分自身がどう見えているのかを知ることに繋がってゆくんです。
(これは人に見せるという事を仕事にしているからには当たり前の事ですが・・・。)

話が少しずれてしまいましたが、今までに仕事として人を見てきた人(先に書いた面接官や
選ぶ側の人)は、おのずと『目』が養われているんだと思います。

※人間はその能力の数%しか使っていないそうです。
 なので使い続ける事で能力は確実に磨かれてゆくんです。

その『目』は隠しても隠し切れないその人の本質を見抜いてしまいます。
もしも、初対面でであった相手が『目』を持っている方ならば、どんなに良く見せようと思っても無理です。

ではどうしたらよいのか・・・


「よく見せよう」とするのでは無くて「見せられる人」になるのが近道ではないでしょうか?

自分の歩く姿について深く考えた事ってありますか?

    ◇    ◇    ◇    ◇

次回は立居振る舞いや表情など【目に見えるもの】(:目に見えるものから内面を見る)について書こうと思います。
[PR]
by sameal | 2007-01-22 22:20 | Column
Inside・・・
e0109028_0483148.jpg


池袋の西武、イルムス館で1/23まで開催されている催し物
『世界遺産からのSOS』~アジア危機遺産からのメッセージ~
を見に行って来ました。

見に行った方の日記で「衝撃を受けます」と書いてあったので、衝撃を受けに言ってきました。

本当に衝撃を受けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、
世界遺産
にはいくつかあります。

1つは『文化遺産』=優れた普遍的価値を持つ建築物や遺跡など
もう1つは『自然遺産』=優れた価値を持つ地形や生物、景観などを有する地域
最後に『複合遺産』=文化と自然両方の要素を兼ね備えているもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この写真・映像展ではそのうちで維持存続が危ぶまれ、保護活動が不可欠な遺産の事を
『危機遺産』と呼ばれるものの写真や映像が流されてます。


今回はアジアの危機遺産を取り上げていて
・バーミヤン遺跡:アフガニスタンにある巨大な仏像の周辺で、2001年に時の政権タリバンが爆破
 結構記憶に新しいニュースですよね

・アルゲ・バム遺跡:イランで2003年に起きた大地震で崩れた巨大な建築物(城や街並)

・コルディリェーラの棚田:過疎化が進み農業を続けてゆく事がこんなんになった棚田

・カトマンズ:シャングリラ(桃源郷)と呼ばれたこの地は急速に進む近代化の波に取り残されている

・アンコール遺跡:遺跡の保存とツーリズムの中で問題が発生している

の4遺産が紹介されていました。

    ☆    ☆    ☆   ☆
どれも難しくて、全く違う問題が含まれていました。
勿論解決は難しいのだろうけれど、これについて色々考えてゆくと【宗教観】【発展】【天変地異】
と言う問題について触れる機会を得られると思います。

   ☆    ☆    ☆    ☆

この展覧会では見に行った人それぞれがきっとそれぞれに違った衝撃を受けると思います。
昔のモノ、技術、芸術、世界観を残そうという気持はただただ素晴らしい
しかし過去を全て残してゆく事は出来ない当然、淘汰されてゆくべきだし。

      『温故知新』

しかし、新しいモノを追求して生きてゆく我々人間は古いモノから学ぶ事が非常に大きいのも事実。

今を生きる我々がイタズラに残しても、いたずらに破壊してもいけないと考えてゆくとどうすべきなのか、この展覧会のサブテーマ「What we can do・What we must do」
を突きつけられました。

今日の感想は一言に表すには複雑な気持ですが、あえて長い答えは必要ではないのかも。

INSIDE

それぞれの国に、宗教観があり、生活があり、人が居る。
それを外から見ていては、考えていてはそれこそ答えは出ないのではないだろうか?

だからこそ

INSIDE

周りからどう見えてもそこに暮らし、考え、歴史を作ってゆく人たちの考えを知ろうとする必要があるのではないだろうか?

   ◆    ◆    ◆    ◆

火曜日までの開催ですが、直接行って触れて、感じて、そして考えてみて欲しいと思います。
[PR]
by sameal | 2007-01-22 01:22 | Culture
JOIN 
『繋ぐ』


我社にはとても素敵な人が沢山居ます。

少しずつみんながどういう人なのかを感じて、魅力を紹介してゆきたいと思います。

まずは社長のご紹介から!!と思ったのですが・・・

いきなり社長の魅力を書いたりしても「ヨイショ」に思われてしまう気がするのと、以前に違うブログで
「社長の人柄や考え方が大好きである」
と言う事を書いたばかりなので。
このブログでは社長は一番ラストに紹介させていただきたいと思います。

第一弾にご紹介するのは、媒体部をまとめる
「女・古田敦也!」こと合澤東奈
さんです。
初めて合澤さんにお会いしたのは昨年の年末の事
その日でサムスルを卒業される方の送別会に呼んでいただいた時でした。

卒業される方に在校生代表(あくまでも卒業式なので)として挨拶をする合澤さん。
店の中で、大粒の涙を流しながら必死で別れの言葉を話していました。

その時本当に思いました。
「この人は本当に仲間の事を愛してるんだ」

と。そしてそれを静かに聴いているみんなも同じ気持なんだと。

入社して、他の部署の人たちとそんなにお話しする機会もない中で、社内で私を含めて3人
しか居ない貴重な愛煙者の彼女とは何度か喫煙スペースでお話をする機会があった
事もあって、彼女の人柄に触れる事が(本当に少しではありますが)ありました。

気さくで話しやすい雰囲気と、仕事をしているときの厳しい表情。
そして、自分と言う不確定な存在を凄く理解されている方なんです。

彼女のブログに
『つなぐ』と言う仕事

と言う日記が上がってます。

人と人を繋ぐ面白さややりがいを感じる事ができました。

常に私が思っていること、このブログのタイトルでもあるんですが
「人のために、そして自分のために」
自分のことを考えてばかりいる結果、忘れてしまいがちな
「自分の幸せは誰かの幸せの先にある」と言う事精神を

「私が頑張れば頑張るほど、多くの人にハッピーを提供できるということです。」
(引用)

と言い切れる彼女は本当に素敵な方です。

彼女のブログにもありましたがこのような人と共に高めあいながら仕事が出来る環境
って本当に素晴らしいですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女のブログはこちらです。

是非直接彼女の人柄に触れてみてください。
[PR]
by sameal | 2007-01-19 23:48 | COMPANY
信頼の貯金通帳
何日か前の会社の朝礼で、Hさんがある本を紹介してくれました。

内容はざっと

『同じ事をしても怒られる人、と怒られない人がいる。これはそれぞれの人間が普段気がつかない間に信頼を貯金しているんだ。』
と言う内容

怒られた人は貯めてあった信頼がゼロだったので結果的に怒られてしまった。
怒られなかった人は今までに貯めた信頼が少しだけ減ったから怒られなかった。

と言う感じ。

朝一番でこの話を聞いて、一日凄く考えさせられた。

e0109028_148591.jpg


今まで私がやってきた職場でも同じような事を何度も見かけた。

お客様からのクレームだ

クレームをもらう人のほとんどが口にするのは、もらったクレームに対して
「そんなに怒る事ないじゃん」と言う内容。

そんな時いつも私はこう言って来た。

クレームの内容はたいていの場合、そんなに重大なことではない。むしろ改善すべきはその前に行った行動である。と

一例を挙げるとこんなクレーム

「○月○日に商品を購入したが、商品が箱の中でぐちゃぐちゃになってる」
このクレームに対して、クレームをもらった本人は
「みんなと同じようにつめてるのに、自分だけがこういわれるのは納得がいかない」
と自信を持って応えたりする。

この場合殆どが実際はクレームを出すほどぐちゃぐちゃになっていない事の方が多いと思う。
ではなぜお客様はクレームを出したのか?

まず、お客様が来店された時の「いらっしゃいませ」の挨拶に心がこもっていない。
次に対応している間にも集中していない。
代金の受け渡しもどこか雑。
商品の受け渡しもどこか雑。

一つ一つ個別に見れば激怒する内容ではないけれど、これが印象としてお客様には必ず残っている。

これが言わば『信頼の貯金通帳』だ。

お客様が帰宅後、商品を明けた時に綺麗に整列していない商品を目の当たりにした時
貯まっていない信頼によって激怒と言う感情が生まれる。

心のこもった対応で、笑顔で、受け渡しで・・・信頼を貯めた場合は
綺麗に整列していない商品でもお客様は激怒しない。

「大抵の事は事が起こる前に決している」

これは私の持論であるだけではないと思う。

いつも誠実に、一生懸命生きている人は一度のミスでも信頼を失う事はない
そして、そういう人程、一度のミスを悔やみ次に繋げる。

悲しいことに、先に書いた「どうして自分だけ!?」と思ってしまう人は
事が起こったその事にだけ頭が行ってしまってなぜ事が起こったのかを考えない。
その事だけを考えて解決策を探そうとする。
しかし、それだけで改善された人を私は見た事がない。


物事が起こるには必ず原因があり、その原因を作った更なる原因がある。

それを考えてゆかなければ、日頃からそれを意識して生活する事できっと人から信頼され、そして人を信頼し。
互いに幸せな関係を作り維持していけると思う。


『信頼の貯金通帳』

私は今どのくらい貯まっているのだろうか。
あなたはどのくらい貯まっていますか?
[PR]
by sameal | 2007-01-17 01:49 | COMPANY



『誰かの為に・・・』 幸せの共有を探し続ける日々の日記です。広告を通して人と人が繋がってゆく、そんな素敵を作ってゆきたいです
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ブルー レーベル 新作 ..
from ブルー レーベル 新作 が激安
Pカップアイドル風子のデ..
from Pカップアイドル風子のデリヘ..
吉岡美穂 感動の出産ビデ..
from 吉岡美穂 感動の出産ビデオ映像
橘裕子 レースクイーン水..
from 橘裕子 レースクイーン水着撮影会
大矢真夕 RQ グラビア..
from 大矢真夕 RQ グラビア ヌ..
石田裕子 トリンプガール..
from 石田裕子 トリンプガール レ..
赤坂晃&大地真央の密会動画
from 赤坂晃&大地真央の密会動画
柴崎コウ 動画
from 柴崎コウ パンチラ動画
娘とパパの近親相姦ファイ..
from 娘とパパの近親相姦ファイルが流出
花田美恵子 不倫現場
from 花田美恵子 不倫現場
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧