カテゴリ:Column( 18 )
自転車競走
少し前に夢を見ました。

最近本当に疲れているのか、寒くて体調も良くないからなのでしょうか。
夢を見ていませんでした。

床に着いて目を閉じるともう翌朝。。
そんな日が何日も続いていたんです。

先日、いつものように目を閉じて
夢を見たんです。 

久しぶりに。


 ◇ ◇ ◇ ◇

舞台は、大きな公園。※川越にある森林公園ような
森に囲まれていて、起伏も割とあるような。

その中をきちんと舗装された道路があって。

そこをおそらく100人以上でしょうか。※数えられはしなかったんですが
同じ自転車に乗ってレースをしているんですね。

中学校や高校の時にやるようなマラソン大会みたいな感じで。


 ◇ ◇ ◇ ◇

僕は参加しているわけではなく、その風景を凄く客観的に見ているんです。

先頭は凄い速さでカーブを曲がって見えなくなりました。
そして、なぜか夢の中の視点は一番後ろを走っている男性(女性だったかも)を
見つめているんです。

彼は客観的に見ても自転車に乗るのが上手ではないような。
曲がるときに何故かペダルを漕ぐのをやめて、足を突っ張っているんですね。

そして、カーブが終わるとまた一生懸命ともいえない感じで漕ぎ始めるんです。

 ◇ ◇ ◇ ◇

僕の思考が彼と重なった。
彼は僕の頭の中でこう言ったんです。

「先頭を走っている人たちは勿体無いよ
ほら、見てごらん。

道端にはこんなに可愛いきのこが生えていて、それにホラ
今日は凄く風が気持ち良いでしょ?

先頭を走って、一番になることを目指している人達は
そんなことに気付きもしないんだよ。

ただ、ひたすらペダルを漕いでいるばかりで・・・」

 ◇ ◇ ◇ ◇

そうそう、少し前の僕ならここで夢が覚めていたかも・・・。
次の瞬間、夢の中の僕の視線と思考が先頭を走る人に重なった。

先頭を走る人の視線で僕が見たもの。

道端に生えている可愛いきのこ。
そして、頬を撫でる気持ちの良い風。
そして、一生懸命にペダルを漕ぐ事で体をぬらす汗。

その汗がまた、この気持ちの良い風を一層気持ちの良いものに変えている。

 ◇ ◇ ◇ ◇

びりの人は、自分がびりである事にきっと満足してしまっているんだなぁと。
気がつかないうちにその事に対して言い訳を作って、
自分を綺麗な言い訳で美化している。

それにすら気がついていない。

そして、勿論トップの人が見る視点を想像できない。
更に、自分がいかに不恰好に見えているのか
そしてそんな言い訳をしている事がトップを走る人が
その言い訳を“違う”と感じるかも知れない事に気がついていない。

 ◇ ◇ ◇ ◇

僕の周りにも、きっと誰の周りにも色々な意味(仕事だけじゃない・趣味だけじゃない)で
自分よりも先頭を切って走っている人がいる。

その人がどんな景色を見ているのか、自分には見えていないその景色を“見たいと”思うこと

一晩の夢だったけれども、なぜか凄い良い夢を見たような気がします。。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-12-25 00:34 | Column
営業活動と広告~2~
昨日に引き続いて

昨日のエントリは人に物を売る営業についてだったんですが
営業で大切なことの1つは

重要なのは、“その商品を使うことで何が出来るのか”
“どういった情景で使うことが出来るのか”と言ったような
物を求めている人に“使う風景”や“使う意味”をイメージさせてあげることではないだろうか。

と書きました。

そんな事を考えながらTVCMについて考えていて。
昨年自分が出演していた
①◆◆ビールのコマーシャルだったり
②NHKのインフォマーシャルだったり
③はたまたファミ◆ーマートのCMだったり・・・。

今あげた作品の設定が
①食卓で鍋をつついている幸せそうな夫婦
 休みの日に仲間で寄って、すき焼きをつつく

 そんな中に当然のようにある◆◆ビール

②土手で幸せそうなカップルがいる。
  昔の思い出を語りながら手作りのマフラーをプレゼントする彼女

③カップルが川原ででチョットおしゃれなランチタイム
 ワインをあけて、バケットを切る。楽しそうなおしゃべり

 その真ん中にあるファミ◆ーマートの新商品

どれも当たり前に作られた設定の中で商品の味・値段等は一切訴求しない
でも、実際・・・売れた。

売る為に商品のスペックを訴求しない。
どれも最初に書いた

“どういった情景で使うことが出来るのか”
“使う風景”や“使う意味”のイメージを実際に映像にして伝えてあげただけ。

でも売れた。
いや、だから売れた。

広告とは営業であり
営業とは広告である

とても重要な事だと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-09-12 00:31 | Column
営業活動と広告~1~
最近会社で会社外でよく考えている事があります。

「物を売る」「人に物を勧める」ことについて

営業活動でよく目にする光景(家電を見に行った時や何かを買いに行った時)
に実感する事があるのですが、

商品のスペックや値段を凄く訴える営業さんが多いですよね。
でも、本当に重要なのはそこではないと。

重要なのは、“その商品を使うことで何が出来るのか”
“どういった情景で使うことが出来るのか”と言ったような

物を求めている人に“使う風景”や“使う意味”をイメージさせてあげることではないだろうか。

ある例があります。

あるカーディーラーに「スポーツカーが欲しいんですけど」と入ってきたお客さん
そのお客さんに対して営業マンが尋ねました。
「どんな色がいいですか?」「どんなスポーツカーが良いですか?」
「このスポーツカーは速いですよ。他のスポーツカーと比べると馬力が◇◇あって」
「このスポーツカーは同じような馬力の他社の車より◆◆安いですよ」
と営業をする。
最終的には同業他店との値引きの話しやサービス品の付加をするのでうちで買ってください。

と言ったようなトークに落ち着く事になる。

同じお客さんが「スポーツカーが欲しいんですけど」と入ってきた。
またある営業さんが問いかける
「どうしてスポーツカーが欲しいのですか?」
お客さんは「自分には彼女がいない」事
「同じように彼女の居なかった友人がスポーツカーを買ったことで彼女が出来た」と言う事
を教えてくれた。

その営業マンは彼女が出来て、車でデートをする時にどんなデートをしたいかたずねた。
その上で、「今女性に人気があるのはスポーツカーではなくてSUVなんですよ」
と告げる。
そして、SUVで彼女とどういうところに行けるか、どんなデートを出来るか
その時にこのSUVについている装備の中から、こんな使い方が出来ますよ
と伝える。
お客さんが本当に欲しがっていたのはスポーツカーではなく
彼女と一緒に車を使ってどういうデートが出来るのか、そのためにはどんな車があるのか
を知りたかったんです。

結果、お客さんはスポーツカーではなくその店にある、あるSUVを購入した。

営業マンはその“あるSUV”を彼の求めている情景と使い方を通して販売した。


営業には勿論沢山のアプローチがある。
単純に安さやスペックを伝えてばかりいると、物は売れないばかりか
お客さんが購入を決めることが出来なくなってしまう。

こういう事を教訓として、しっかりと理解して営業を行う事が営業にとって
重要なのではないだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-09-11 01:23 | Column
信頼と期待とチャンス
最近ずっと思っていました。

信頼はどうしたら勝ち得るのでしょうか?
大好きなHONDAの創始者本田宗一郎氏の言葉に次のような者があります。

「信用とは人に好かれること、約束を守ること、人を儲けさせること」


今僕は広告代理店にいます、クライアントに様々提案をしてゆく会社にいるわけですが
どうしても、どうやっても忘れてしまいがちなのが
“クライアントの喜びを作ること”

当たり前のことなのに

売り上げを立てなくちゃいけない
数字が評価に結びついてくる


色々な日々目の当たりにする数字に追い回されてしまうと
そんな当たり前のことが目に見えなくなってしまう。

チャンスはそこいらじゅうに転がっています。

でも、その瞬間その瞬間で

遠くもあり、近くもあり
一度逃がしてしまうと次に手にするのに物凄く時間がかかったり
果ては、もう二度と手に入らない事もあります。

そして広告においてそのチャンスを誰よりも敏感に感じていなくてはならないのが
広告会社だと思います。
==========
今チャンスが来ている!
==========
まずはこれに気が付く事

次に
気が付いたチャンスをきちんと生かすこと
生かそうとすること。

  ◆  ◆  ◆  ◆

様々な企業において“今”がチャンスだと思ったら
直ぐに行動に移さなくては

冒頭で述べた『人に信頼されるには』に対しての本田宗一郎氏の言葉
「信用とは人に好かれること、約束を守ること、人を儲けさせること」

これには凄く重要なヒントが隠されていると思います。

この3つを広告会社として成立させるのであれば

常にクライアントを儲けさせることを約束し、その約束を守ること
つまり、チャンスをいち早く嗅ぎ分け、きちんと伝える事
それが出来る人がビジネスにおいて好かれる事
間違えていけないのは、好かれるというのは、“友達のように”と言う事ではないと言う事

繰り返しになるのですが
常にクライアントを儲けさせることを約束し、その約束を守ること
つまり、チャンスをいち早く嗅ぎ分け、きちんと伝える事
それが出来る人がビジネスにおいて好かれる事
これが出来て初めて信用される

今も様々なチャンスが転がっています。
僕も含め、チャンスを逃してはいけない。

それはクライアントに会社にたいしてした儲けさせるという約束を破る事になるから。

とても尊敬する大先輩の言葉にもありました。

やれないの?やってないの?どっちかな?


今日出来る事を明日に回してしまう事がチャンスを無駄にする事も多々ある
と言う事を常に心に刻んでいかなければ

相手(クライアント)の成功も自分自身の成功も決して無い
と思うんです。

2エントリ続いて情報発信ではなくて
申し訳ないです。

自分への喝も含めてのエントリです。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-08-07 01:38 | Column
システムの使い方:最近考えていた事
最近、少しブログの更新が滞っていました。

なぜかと言うと、悩んでいたんです(笑

何に悩んでいたのかと言うと

Googleにはかの有名な
◆検索連動型広告
ユーザーの検索した結果に、検索ワードに即した広告がでるもの
※周知ですね
◆サイトターゲティング
あるワードや、カテゴリの中から自分で任意のサイトを選び
該当サイトにあるAdSence枠に広告を配信
※細かい規定や露出方法はありますが割愛
◆コンテンツターゲティング
キーワードと広告を設定する事で
膨大にあるサイトの中の更にコンテンツに含まれるキーワードから
にマッチしている広告が露出されていく

この3つの手法

特サイトターゲティングとコンテンツターゲティングについて
どう使い分けるべきなのか
⇒同使い分ける事でクライアントの情報を情報を求めるユーザーに
 効率良くマッチングさせられるか
そもそも、使い分ける意味というか
使い分ける意義というかそれを自分の中で確立したくて考えておりました。

そして、色々考えた結果。

サイトターゲティングという手法とコンテンツターゲティングという手法は
最大限広告としての効果を発揮する為には
両方をそれぞれの目的に際して併用する必要があるという結論に至りました。

今度Googleの方にお会いする機会があれば
素直に考えをぶつけてみようと思います。

クライアントの為そしてユーザーのため、そして自分の為に

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-08-06 23:59 | Column
売れっ子俳優起用の理由~これを知って売れっ子になれ!~
=========================
「どうしてこんなに良い作品にあんなタレントを出すんだ!」
「もっと良い役者がいるだろう」
「人気があるからって使ってる」
「作品をダメにしている!」
=========================

役者をやっていた時にこんな言葉って意外と飛び交っていました。
役者から離れたところでも、
「もっと良いキャスティングをすれば・・・。」
って言う言葉も聴きました。

今、広告代理店で働いていて、ほんのちょこっとだけですが
マーケティングについて学んだりしていますが

学ぶ前と後では少し見方が変わってきたのでここに記してみます。

==================
物語の完成度と物語を如何にして伝えるか
==================
今までは、物語(映画なりドラマなり)を
◆ただただ見る側
◆演じる側
で見ていましたが
◆伝える側
の視点で見てみると

まず、考えなくてはならないのが
①良い作品を作る
これは当たり前のことで、
【ストーリ展開や落しどころ】
【世界観】
をしっかりと作り上げられている作品を作る(原作を選ぶ)

②時代や視聴者の求めるモノ
これが圧倒的に考えの中から抜けていた。
【時代の求めるもの】
◆バンドをやっている
◆舞台の脚本を書いている
◆詩を書いている
そういう人~クリエィター~はたくさんいる。
僕が思うに、この人たちは自分の考えをまげて時代に合わせようとしたり
うけようと思わなくても良い。

だけれど、そういう人たちの作品を商業として利用する場合はやはり
◆今がどんな時代なのか
◆どんな人たちに見てもらいたいのか
⇒年代は?性別は?どれくらいの人に?
さらには、ターゲットとする人たちのリテラシー(作品のテーマへの理解)は?
これを順番に考えなくてはならないはず。

========
  順番とは?
========

【目的を考える】
作品を伝える事で何を伝えたいのか
⇒なぜ伝えたいのか、伝える必要があるのか
【伝えたい人を考える】
誰に伝えたいのか
⇒その人たちは伝えてほしいのか、伝わると良い事があるのか
【どうすれば伝わるのか?】
どんなものに触れているのか、どんなものを受け入れるのか
⇒誰の意見(代弁者)なら受け入れてくれるのか

・・・。
もっと多くの事を考える必要があると思うけど
少なくともここまで考えると

キャストとして起用する人の像が浮かんでくる?

============
ここまでの順路を間違えると
============
順路が抜けていて、
◆受け入れてくれやすい人を使う◆
これだけに注力をして作られた作品は製作者のエゴが丸見えで
結果的に、上記にあるような
「人気があるからって使ってる」
といったような声になって帰ってきてしまう。
普段はAだといっている超有名なタレントをBがテーマの作品に使う
普段はAだと思っている人達に指示されている俳優を
Bだと思っている人達に向けた作品に起用する ・・等

※表現したいと言うキモチでいっぱいで完成度を高めていくのも有りだと思うけど
 これでは伝わるかどうかは分からないし、そもそも伝える事は目的ではない。

===========
ここまでを考えた上で
===========

順路良くキャストの選出までこぎつけたら
きっと何人かの俳優やタレントがリストアップされているはず。

その上で役者としての技量に差はあると思うけど、
作品の完成度を壊さない範囲で
目的(目標)とする認知、理解の広さでキャストを選定するんだろう
だから、どうしても有名なタレントや俳優が使われる事になるんだね。

ここまで書いたことはプロのキャスティングが当たり前のように
実践している事だろう。
あちら側の考えを理解した上で・・・



==========
主演を目指す俳優
==========
仲間にも沢山いるんだけど、主演を目指す役者は
「いきなり、演技が上手いだけでは主演がはれない」って沢山言われてるはず

そこで、「なんで!?」って腐ってしまう役者もいるけれど
上に書いてある選ぶ側の頭の中を理解すると分かるはず、
まずは、実力を磨き続けるのは絶対。

その上で、小さくても仕事をすること。
これって大事だよ。
「こんな小さな仕事できない」って意外と良く聞くんだけど
小さな仕事に本気であたれない人は大きな仕事にもあたれないから
目の前にあるどんなに小さい仕事でも
本気であたってゆけば・・・本気であたらなければ
求めるものは手にはいらないから。

※ここまで言っておいてなんだけど、
 それでもどんな仕事でもやれば良いのではない
 自分の役者としての色がブレブレになってしまう仕事の選び方は、
 結果として良い仕事をつれてこずに、
 事務所のその場しのぎのコマになってしまうので気をつけてね。


ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-07-01 04:29 | Column
お金で売れるもの
本来ブログで批判的な意見は書かない主義ですが。。
あえて今日は批判的なエントリをします。

========
お金で売ってしまう
========

僕の大好きな曲にThe虎舞竜の『ロード』と言う曲があります。

最近TVで流れている“トヨタのミニバンで地デジナビ”のCM
The虎舞竜のボーカル高橋ジョージさんが出演されています。

このCMのなかで
「地デジの付いてないナビは~♪」
とロードの替え歌をうたっているあれです。

そもそもこの曲が出来た背景は

1987年の冬、当時「トラブル」というバンド名だった彼等のファンである一人の少女(当時19歳)から、ヴォーカルの高橋ジョージの元に届けられたファンレターが、楽曲「ロード」誕生のそもそものきっかけである。 その手紙は、「現在子供を妊娠していて、相手の彼は離婚歴のある一児の父親。しかし『もう子供はいらない…』と言っている彼に、そのことをどう打ち明けたら良いのか」という相談の内容であった。その後、彼女は春に出産することになった。ところが、彼女はその春を迎える前に交通事故で子供と共に死亡してしまったそうである。
この事実に衝撃を受け、高橋ジョージは「ロード」を作詞・作曲したという。


こういう事実がある中で、歌手として何を表現できるのだろう
そう言う思いが詰まっていたこの曲は凄く好きでした。

「なんでもないようなことが、幸せだったと思う」

この言葉は凄く心に刺さった

そしてつい一月ほど前には地方のCMでこの曲を使って
【飲酒運転撲滅キャンペーン】が行われていたのに。

ある企業の、しかも特定の商品を売り出す為に曲が使われるのはよくある話で
そのために歌詞を変えるのもありだと思う。

だけど、このような背景に作られた歌を本人がおちゃらけて歌っているのは
本当にいただけない。

結局、『どういう思い出作ったのか』
この曲を聴いてくれたファンやこの曲を聴いて多くを感じた人たちを
裏切ってしまった。

「あるブログでは、この先トヨタの車は買わない」なんて記事も上がっていたが
まさにその通りだと思う。

誰がどういう気持で仕掛けたプロモーションかは分からないが
広告、特にTVCMのように垂れ流されてしまう広告で
人の気持を踏みにじるような手法をとってしまった事に、非常に落胆した。

======
表現者として
======

もう一点が、表現者として。

凄く良く出来ている舞台でも、映画でも。
書いたり、演じたり。何かを表現する時は必ず『伝えたい事』がある

そしてその想いは適当で良い筈も無い。

時と共に人の慣性は変わり、
それによって以前表現したものが自分の感性とずれてくることはあると思う。

氷室京介の歌に『ANGEL』と言う曲がある。
発表された当時のサビの歌詞は

『臆病な俺を見つめなよangel
今飾りを捨てるから
裸の俺を見つめなよANGEL・・・』

それが『ANGEL2003』として発表された歌詞では
『臆病者にはなりたくはない
今飾りを捨てるのさ
裸の俺を見つめなよANGEL・・・』

とまったく逆の価値観に代わっている事もある。

だけどこれは、自分と言うものを歌った歌で変わり行く自分をそのまま表現したもの。

それと今回の歌詞を変えて歌うのは全く違う。

自分で生み出した名曲『ロード』を
今の自分の生活=収入で壊してしまった。

魂をお金で売ってしまった。
もう、彼は表現者ではない。

================
お金で魂を売った後は墜ちて行くだけ
================

広告業界の大先輩とお話をさせて頂いた際に、教えていただいた言葉

「お金に走った媒体(メディア)はもう墜ちてゆくだけだよ」

メディアとして、表現者として
何かを発信してゆく上で、お金が付いてくるのと
お金を追いかけて何かを発信するのを
混同してしまってはいけない。

今回、表現者としての自分をお金で売ってしまった彼からは
どんなに強いメッセージも、どんなに素敵な言葉も
受け取る事は出来ない。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-05-31 23:42 | Column
起業するなら30才までに?
e0109028_0185129.jpg

<Valleywagより>

成功を収めた【IT・ネット系ベンチャー企業の創業者】は,
何歳頃に起業していたのか。
をValleywagがリストアップしてくれたものです。

30歳を超えると、時代を切り開く力だとか切羽詰った勢いとかが
なくなってしまう。

と受け止めてしまうかもしれないんだけど。

起業が30歳を超えてしまう場合でも、怖くは無い!!

なぜなら、
【何もしてこなかった30歳】と
【30歳を超えての起業を目標にしっかりと経験と知識を貯めてきた30歳】
では

かなり大きな差があるとおもうから。

上の表にあるように20代で起業した人と同じくらい
今ある20代に

・何を考え
・何を行い
・何を学んだ



起業せずに、今居る環境に満足せずに、常に大きな自分
将来に起業している自分の未来像との勝負をしていければ

30代での起業も怖くは無い!!

因みに私はまだ27です。。
もう27です。。

だけど、必ず起業する!!この気持でまた明日からの日常のなかで
未来の自分と勝負します。

参考URL
Is 30 too old to start a company?(Valleywag)


ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-05-21 00:33 | Column
バージニア工科大学銃乱射事件に見る軍縮論議2
先日に引き続いて第2弾です。

前回は
------------------------------------------------------
◇政治的な利権が絡んでいるので戦争がなくならない
------------------------------------------------------
と書いた。

今回は違った視点で・・・。

==========
そこに武器があるから
==========

 あまりにも殺傷能力の高い銃器が身近に存在する事の危険性はどのくらいあるのだろう。
私たちの住む日本は幸い、一般的に銃器が出回っていたりしない。

何かとても腹の立つ事があったり、嫌な思いをした時に
例えばその対象を殺す為には相当の物理的労力と想像を絶する葛藤がある(はず)。

しかし、銃器がそもそも手に届くところにあり、銃弾がコンビニで購入出来るとしたら。

一瞬の怒りに我を忘れ、銃器を手にする可能性もあるのではないだろうか?
そして、【引き金を引く】という非常に小さな動作と
【人の命を奪う】と言う大きな行為が
頭の中で乖離してしまい、【引き金を引く⇒命を奪う】という思考が正常に働かなくなるはずだ。

ここまで読むと、やはり身近に銃器が溢れていることが、死亡者の増加を後押ししている
と簡単に思ってしまう。

================
 銃保有と銃犯罪による死亡者数
================

因みにこれが各国の一年間の銃による死亡者数
============
日本      39人
オーストラリア65人
イギリス    68人
カナダ     165人
フランス    255人
ドイツ     381人
米国    11,127人
 ※マイケルムーア氏『ボーリングフォーコロンバイン』より
============
この数字の真偽を確かめる術が無かったので、判断は各人に任せるとして。

単純に【銃が目の前にある】と言う理由だけではないかもしれない。
というのが以下の記事
----------------------------------------------
『チューリヒ大の研究グループが昨年発表した
調査によると、家庭での銃器所持率は
スイスが35.7%で、
32%の米国を上回って世界一だった。』
~毎日ニュースより~
----------------------------------------------
上記の数字にスイスが無いので比較は出来ないがカナダでは、
失業率も銃保有率もアメリカより高いのに射殺事件はずっと少ないそうです。

単純に【銃規制すれば銃犯罪が減るということではない。】と言う事。

=================
 余談:映画に見る最終兵器の違い
=================

ここからは余談として受け止めてください。
日本映画(任侠とかヤクザは抜きにして)とハリウッド映画を沢山見ていると
いつも面白いなぁと感心する。

日本映画では素手での格闘だったり、生々しい格闘が描かれていて
緊張が最高潮に達した瞬間に
「パーン」
乾いた音と共に音楽が消え静寂に・・・。
って言う演出が結構ある。

対してハリウッド映画にお決まりのパターン
銃やライフルなんでもありの世界で最終的にはなぜかいつも肉弾戦(笑

これって銃に対する価値観の違いがそのまま現れているんだと思うんですね。

銃=非日常で本当に最終兵器の日本と
銃=日常で 拳=非日常であるアメリカと

日本人の僕らが、2時間3時間のラストに肉弾戦で盛り上がるはずも無く
いつも苦笑いしてしまうんだけど(笑

最悪だったのが超有名映画【マトリックス】の最終作のラスト
散々AIだコンピュターだCGだ言って、弾を避けるあの仕草が話題になったのに
最後はドラゴンボールさながらの肉弾戦。
e0109028_0195689.jpg

正直、がっかりした記憶があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-04-26 00:20 | Column
バージニア工科大学銃乱射事件に見る軍縮論議
先日、飛び込んできたニュース。

アメリカのバージニア工科大学で韓国籍のチョ・スンヒ容疑者が銃を乱射32人が死亡
と言うあまりにもショッッキングな出来事。

以前から、拳銃に対してかなりの嫌悪感を持っているので、更に悲しい思いになった。

昔、ブログで書いた銃に対する気持ち。

========================
遊びで銃を撃った瞬間、
自分の中にある『自分』と言う命をまず撃ち殺してください。
========================

これはいつまでたっても変わることはない。


  ◇  ◇  ◇  ◇

どうしてこうもアメリカという国では、銃を使った犯罪。特に死傷者が多いのだろうか?

・銃が蔓延しているからなのか??
・銃社会のせいなのか?
銃会社であるアメリカ自信は
“銃と犯罪に因果関係は認められない。銃はただの道具で文房具と一緒”
と主張。
預金口座開設のプレゼントがライフルという銀行が実在したり、
子どもが簡単にコンビニで銃弾を買えるアメリカ社会。

昨年起きた、副大統領の友人銃撃(事故扱いですが)もそうだったのだが、
アメリカにおいて銃があまりにも一般的になりすぎている。

  ◇  ◇  ◇  ◇

このような事件が起こるたびに取りざたされる「銃放棄」のキャンペーン。
かつて何度と無く起こっては消えて行った(=忘れられて行った)キャンペーン。

どうして何度も同じ過ちを繰り返すのだろう。

これは、アメリカを代表するように

「戦争をやめられない人間」
の問題に良く似ているような気がする。

=======================

世界中の誰もが思っている、共通の認識。
「知人が、家族が、友人が銃弾に倒れたら、こんなに悲しいことはない。」
と言う共通理解がありながら、一方でなくならない戦争。
国の認めた大量殺人。

どうして、無くならないのだろうか。

それは、非常に単純な政治的問題が絡んでいると、そう思う。

戦争をする事によりどこかに必ず利権が生まれるのだ。
例えば、オサマビンラディンをおってアメリカが起こしたアフガニスタンの戦争。

結局オサマ氏は発見すら出来なかった。
が、いずれ論調は当初の目的からはずれて
アフガンの民主化の為の戦争にすり替わっていった。

結果として生まれた利権は、
石油採掘にかんして、戦争終結後に敷かれた暫定政府と石油のパイプライン。

暫定政府の議長になった人物はブッシュ大統領の父親の元ブッシュ大統領の
関連の会社の役員さん。

そして、パイプラインを引いたことでコストダウンと大量の石油にありつけた。

この様に必ずどこかで、人の命と引き換えにした利権が生まれている。

以降何度かに渡って連載予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ今回のブログを楽しめた方1クリックお願いします♪
==================
個人日記やプライベート等
【独り言fromS】
広告やコラム・モバイル等の情報ブログ
【人のために、そして自分の為に】
==================
[PR]
by sameal | 2007-04-23 02:04 | Column



『誰かの為に・・・』 幸せの共有を探し続ける日々の日記です。広告を通して人と人が繋がってゆく、そんな素敵を作ってゆきたいです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ブルー レーベル 新作 ..
from ブルー レーベル 新作 が激安
Pカップアイドル風子のデ..
from Pカップアイドル風子のデリヘ..
吉岡美穂 感動の出産ビデ..
from 吉岡美穂 感動の出産ビデオ映像
橘裕子 レースクイーン水..
from 橘裕子 レースクイーン水着撮影会
大矢真夕 RQ グラビア..
from 大矢真夕 RQ グラビア ヌ..
石田裕子 トリンプガール..
from 石田裕子 トリンプガール レ..
赤坂晃&大地真央の密会動画
from 赤坂晃&大地真央の密会動画
柴崎コウ 動画
from 柴崎コウ パンチラ動画
娘とパパの近親相姦ファイ..
from 娘とパパの近親相姦ファイルが流出
花田美恵子 不倫現場
from 花田美恵子 不倫現場
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧